2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03.14 (Tue)

デジタル・オーディオ・プレーヤー

先週、妻が256MBのデジタル・オーディオ・プレーヤーを2980円で買ってきた。CD10枚分くらいは入るようだ。
これで、我が家では全員がデジタル・オーディオ・プレーヤーを持つことになった。

話は逸れるが、この「デジタル・オーディオ・プレーヤー」というのは一般名称なのだろうか?
ipodと呼ぶ人もいる。しかし、これはウォークマンやホッチキス、マジック、古くはチャックと同じだ。携帯プレーヤーと言う人もいるが、これではカセットテープやCD、MDと区別がつかない。
言うにしても、書くにしても「デジタル・オーディオ・プレーヤー」では長すぎる。

今、私が使っているデジタル・オーディオ・プレーヤーは、昨秋1万9千円ほどで買った20GBのHDDタイプである。
現在、このうち半分ほど使っている。CDにして200枚以上である。この様子では、恐らく500枚分くらい入るのだろう。もちろん、中身はクラシック音楽ばかりである。

持っているCDをわざわざ入れるのは勿体無いので、図書館で借りたCDを入れいている。その結果、作曲家だけでも300人を越えている。曲目数なんか数えてられない。

ここまで入ると困ったことが出てきた。
最初に色々テストをして、検索しやすいように設定したのだが、聴きたい曲を探し出すのに手間が掛かるのである。クラシックは1曲が長いからと思って20GBにしたのだが…。

誰かいい方法を知らないだろうか?

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[生演奏]
イベール:   ディヴェルティメント
大澤壽人:  NHKラジオ番組「シルバータイム」のテーマ曲、組曲「路地よりの断章」、ピアノ協奏曲第3番「神風」 
ガーシュウィン:パリのアメリカ人
ドビュッシー:  組曲「子供の領分」~ゴリウォーグのケークウォーク(大澤壽人編曲管弦楽版)


[録音]
イーストン:   パリのオーストラリア人
コレッサ:    交響曲第1番
近藤譲:    セレナータ・セッカ・コン・オブリガート
シンク:     フルート・弦楽と打楽器のためのコンツェルティーノ
ドレエ:     すみれの花咲く頃
バークリー:   ギター協奏曲
パヌフニク:   ピアノ協奏曲
パレストリーナ:教皇マルチュルスのミサ
ピストン:    交響曲第2番
ボクサ:     ハープ協奏曲第1番
ボンノー:    ワルツ形式によるカプリース
マンシクール: ミサ曲「来たれ聖霊よ」
モソロフ:    「鉄工場」、ピアノ・ソナタ第2番「古いノートから」
リンコ:     アリア、田園風メヌエット
ロースソーン: 弦楽のための協奏曲

テーマ : iPod ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。