2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.07.08 (Sun)

試奏会

img10014160769.jpg

                        パッショーネ(ガット弦) ピラストロ社

ヴァイオリンの試奏会に行って来ました。とは言え、買い換える心算など毛頭ないのですが、無料で調整してもらえるのと弦の試奏ができるというので。
調整はいつも同じ工房でして頂いていますが、職人が代われば見るところが違ったり、音が違ったりするのだろうかと試みに。手を加えられたところは4箇所ありました。

先ずは駒の歪。調弦することで、長い時間を掛けて少しづつネック側に引っ張られ歪が生じてくるものです。4本の弦による引っ張られ方に差があるので、酷くなると駒がねじれたようになります。
これは過去に一度経験があり、駒を交換しました。ときどき見ては直しているのですが、今回言われた歪は正直見ても分かりませんでした。
次に、エンドピンが抜けかけていました。これも調弦によるものですが、駒とは違って気が付き難いですね。
これも一度経験がありますが、穴とエンドピンの大きさに差があるのかも知れないとのことでした。あまり酷いとエンドピンを交換するか、あるいはピンに紙を巻いて調整したほうが良いとのことでした。

上駒のE線の溝を少し深くしました。指板に対して弦が少し高いとのことでしたが、そんな感じを抱いたことはありません。ただ、いつも見てもらっている工房でも指板が少し下がって来ているので、もう少し酷くなると交換の必要があるとは言われています。
最後にf字孔の最も狭い1箇所がニスで塞がっていました。そのため音が少し濁っているらしいのですが、私には分かりませんでした。原因は、以前ヴァイオリンを落として表板が割れたことあるのですが、その修理のときのようです。

弦の試奏は同じ型番のヴァイオリンに色々な弦が張ってあり、弾き比べてくださいというものです。7種類の弦がありましたが、4種類は今までに使ったことのあるものでした。
使ったことのない3種類の中では、インフェルドの青が予想外に良かったです。

以前赤を張ったときに嫌いな音ですぐに取り替えようと思いつつ、勿体無いこともあってしばらく弾き続けました。しかしどうにも耐え切れず、とうとう1週間で交換してしまいました。その後、非常用に置いてはあったのですが結局処分してしまいました。
そんなこともあって、青は張ったこともありませんでした。私の周りには結構インフェルドを使っている人もいるのですが、青を使っているのだろうか?
E線以外は同じ価格ですし、芯線も巻き線も同じ物を使っているのにこの差は何から生じているのか不思議です。

自分の楽器で何種類もの弦を試すには時間もお金も掛かるので、非常にありがたい企画でした。
ただ、もう少し良い楽器と弦の種類が多ければ、なお良かったのですが…。

【More・・・】

--------------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
アウリン:    ロマンス
アリアーガ:  交響曲、歌劇「幸福な奴隷」序曲
アルヴェーン: 君は静けさ憩い、悲歌、森は眠り、ロマンス
一柳彗:    ピアノ協奏曲第3番「分水嶺」
ヴォジーシェク:交響曲
ウルバンナー: 弦楽四重奏曲第4番
エテラルディ: マンドリン協奏曲
オストリング: 打楽器組曲
カウディオーゾ:マンドリン協奏曲
ガッベローネ: マンドリン協奏曲
コミタス:    アルメニアの歌と踊り
ロパルツ:   交響曲第3番

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

インフェルドの青良かったですか。
私、現在はE線だけインフェルドの赤です。(弦が切れた為)
でも他の音との違いもよく分からずにいます。
どの弦の音が好きか…なんて事は勿論分からず、、、(苦笑)

なんで、今度の弦交換は先生のお勧めの弦を使う予定です。

↑の弦(包装)画像綺麗ですね。
これだけで欲しくなってしまいそうです。(笑)
gabo |  2007.07.10(火) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

■相性

>インフェルドの青良かったですか。
楽器との相性、音の好みのが関係しますが、好みとしてはOKですね。でも、My楽器との相性はわからないですね。
梅雨明け頃に弦を張り替える予定ですが、発表会用なので取り合えずは今まで使っているオブリガートにします。その後で青を試して見ようかと思っています。

>今度の弦交換は先生のお勧めの弦を使う予定です。
先生は楽器との相性も考えて勧めてくださることでしょう。色々試みてうちに好みの音ができてくると思いますよ。

>↑の弦(包装)画像綺麗ですね。
新発売のガット弦です。
包装も凄いですが、値段も凄いです。1万6千何百円で、ヴァイオリンの弦では最高値です。
まだ、使った人を知らないので音は…???です。
ハチャ |  2007.07.11(水) 01:53 |  URL |  【コメント編集】

■弦の試奏

色々な弦を試してみれるなんてよい機会でしたね。
私も弦はほとんど種類を使った事がないので。
しかも一度張ったらめったな事では変えないという…(笑)

だいたい1年内に切れたりしたんですが(E線は)
工房で張ってもらった新しい弦が1年もっています。これはやはり張り方が上手いのでしょうか?
発表会までに変えてみようかとも思うんですが、自分の持ってる予備弦が工房さんでオススメと張ってくれた弦と違う昔のものなので、やっぱり切れるまでこのまま?とか考えてます(^^;)
本当は張り替えた方がいいと思うんですけどねー

インフェルドは赤がよく皆さん使ってると聞きますが、青も何かで相性が合えばとてもよい音がなると書いてありました。
試奏させてくれるくらいなので、相性とかもしっかり見ておいて合ったのでしょうか?
インフェルドのE線気になります…
みなみ花音 |  2007.07.14(土) 01:01 |  URL |  【コメント編集】

■弦の試奏

一回で引き比べられると言うのは嬉しい企画ですね。
インフェルドの青は、私の楽器との相性では、E、Aは比較的好きな音色だったのですが、G、Dが今ひとつでした。
まあ、結局エヴァの方に落ち着いてしまったわけですが・・・

私の楽器も、指板が下がってきています。そのため(下がっていないサイレントと比べて)ハイポジが結構弾きにくい感じがします。
本当は指板の交換とかした方がよいのでしょうが、まずはその前に弓の毛換えをしないとならないですね(丸1年半くらいほったらかしです)。
c-tail |  2007.07.14(土) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

■弦の交換時期

みなみ花音さん♪

>張り方が上手いのでしょうか?
弦が糸倉の中で交差していたりすれば別ですが、普通は関係ないと思いますよ。

>本当は張り替えた方がいいと思うんですけどねー
プロ演奏家の場合は2~3週間、長くても1ヶ月程度で交換すると聞いたことがありますが、演奏時間が我々とは桁違いですからねぇ。
アマチュアの場合、通常3~6ヶ月程度が目安と言われていますが、これも演奏量によるでしょうね。

普通張り替えて1ヶ月ぐらいで最も良くなり、あとは徐々に落ちていくらしいです。
押さえるポイントがズレてきたり、急に音が悪くなれば別ですが、私は無条件に半年で交換しています。
と言いつつ、今の弦は昨年暮れに張り替えたもので交換時期が過ぎているのですが。5月に音が悪くなったと感じたのですが、先生と相談して発表会の時に最良の状態にもっていくように、梅雨明けを待って今月末頃に交換する予定です。

花音さんも今交換し、来年2月頃に次の弦に張り替えれば発表会に丁度良いのではないでしょうか?

>インフェルドのE線気になります…
E線だけだと安いですから、色々試して見ればよいのでは?
ハチャ |  2007.07.15(日) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

■節約のために

c-tailさん♪

このような企画はもっと頻繁に催して欲しいもです。
楽器との相性もあるので一概には言えないですが、少なくとも好みの音でない弦は買う必要がなくなるので節約にはなりますね。(お金も時間も)

指板の交換は費用も時間もかかるので問題ですよね。
私もまだ交換したことはありませんが、どの程度弾き難くなったら交換したほうが良いのやら…。

弓の毛換えは原則として、上で書いた弦の交換と同時にしています。
ただ今回はやはり発表会に向けて、馴染ませるために先月交換しました。
ハチャ |  2007.07.15(日) 00:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。