2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.29 (Thu)

テルミン

Leon_Theremin_Playing_Theremin.jpg

テルミンに触ってきました。
いや、正確にはテルミンには触らず音を鳴らしてきましたと言うべきか。いや、これもチョット違う。
どうもテルミンには「鳴らす」という語が相応しくないように思う。「音を出す」と言うのが一番しっくりくる。他の楽器と違って本体に触ることなく演奏するからだろうか。

テルミンを弾くのは3度目。最初は楽器店の店頭に置いてあるテルミンでちょっと音を出してみただけ。2回目はワークショップで音階を出す程度。
今回はチューニングの仕方から、基本的な手の形と動かし方、そして初歩の練習方法を教えてもらいました。

音の出し方を簡単に説明すると、右手をピッチ・アンテナ(写真の立っている方)に近づけると音が高くなり、離れると低くなります。左手は音の大小で、ボリューム・アンテナ(横に出ている)から離れるほど音が大きくなり、近づけるにしたがい小さくなって、くっ付けると止まります。
ヴァイオリンは音程が左手で、音の強弱が右手ですから左右の役割が反対です。

今回弾いてみて、テルミンの奏法とヴァイオリンの奏法には非常に似た点があることに気付いた。特に似ているのがテルミンの右手とヴァイオリンの左手。
右手親指と人差し指で輪を作り、残る3本を(ジャンケンの)グーにした状態がクローズド・ポジション。3本をパーに開くと1オクターブ上の音になる。ハ長調ならばクローズド・ポジションをドの位置に、イ長調であればラの位置に持って行くことで1オクターブ内の曲が演奏できる。
オクターブを越える時はポジション・チェンジすることになる。これもヴァイオリンと同じ。ただしヴァイオリンは左手親指をネックに固定できるが、テルミンの場合は中空にあるので難しそう。

逆に大きく違うのは左手で、こちらは結構難しそう。
デターシュなら、ヴァイオリンでは弓の弾く向きを反対にすれば済むが、テルミンはいちいち左手をボリューム・アンテナに付けなければならず忙しい。そのため16分音符など速いパッセージはテルミンでは難しい。実際CDに収録されている曲には「白鳥」や「ヴォカリーズ」のようなゆっくりした曲が多い。
でもヴィブラートやスラー、クレッシェンド、デクレッシェンドは簡単そう。テルミンの特徴の一つである「ヒュ~」というポルタメントも簡単。でも、これはホラー映画で効果音に使われたりする程度で、コンサートやCDでは聴いたことがないように思う。

3回目ともなるとかなり楽しめて、またテルミンが欲しくなってきた。
実は過去に一度欲しくなって調べたことがある。このときはファゴットやハープ、バンドネオンなど他の楽器も調べ、結局コンサルティ-ナを買った。でもイタリアから届くのに2ヶ月あまりかかり、届いた時には半分熱が冷めていました。今では弾かれることもなく、寂しく飾られています。

ヴァイオリン以外の楽器のことを考えるときは、決まって練習に行き詰ってる時なんですよね。

【More・・・】

--------------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
アヴシャロモフ:ピアノ協奏曲

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■いろいろ解禁ですね~~^^

>ヴァイオリン以外の楽器のことを考えるときは、決まって練習に行き詰ってる時なんですよね。
そうか、そういえばそうかも・・・
私はヴァイオリンを習い始めて1年くらいの頃、猛烈にマンドリンに興味津々でした。
今でもいろんな楽器に興味はあるけど、、、まぁまぁ落ち着いているかなぁ??

しかし、ハチャさん凄いですね!
指揮のお勉強にテルミンに!
テルミンて、すっごく疲れそうですが・・、筋肉痛になりませんでした?


ゆみ |  2007.03.30(金) 16:13 |  URL |  【コメント編集】

■理想は…

>そうか、そういえばそうかも・・・
>まぁまぁ落ち着いているかなぁ??
恐くない「恐怖の館」を聴けば納得ですよ。

>指揮のお勉強にテルミンに!
オーケストラの楽器を一通りやって、ハチャ指揮のハチャ・シングル・シンフォニーで交響曲を多重録音するのが理想なんですが…v-319

>筋肉痛になりませんでした?
残念ながら筋肉痛になるほども長くはやりませんでした。
でも、長時間すれば確かに筋肉痛になりそうでうすね。
今から腕立て伏せして鍛えておくかなv-91

安いものだと1万円台からあるので真剣に考えてるのですが、アンプやスピーカーも要りますからねぇ…。
ハチャ |  2007.03.30(金) 19:19 |  URL |  【コメント編集】

■お久しぶりです

ハチャさん、とてもお久しぶりです!
テルミンは映画で見たくらいの知識しかありませんが、とても不思議な楽器なのですね。演奏するのは難しそう。
二の腕のたるみに効きそうな感じ?でしょうか^^;
CDやコンサートもあるんですね~、知りませんでした。

私も練習に息詰まると、他事に手を出したくなります。
現実逃避みたいですけど
でも、他のことをやっているとまた戻りたくなるから不思議ですね。
lupio |  2007.03.30(金) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

■本当に

久しぶりですね。

>CDやコンサートもあるんですね~
岐阜では飛里京子さんという方が活躍されています。
機会があれば一度お聴きになってみては?
http://www.move0123.com/tobisato/

>私も練習に息詰まると、他事に手を出したくなります。
チェンバロはデリケートな楽器なので、ピアノのように気晴らしに鍵盤を叩くように弾くわけにいかないし、気を遣うでしょうね。

チェンバロのことも書いてくださいね。
また、遊びに行きます。
ハチャ |  2007.03.31(土) 00:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。