2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.04.16 (Mon)

ハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲を聴く[6]

20070317233554.jpg

                           [archiphon ARC-126]
     ゲルハルト・タシュナー(vn)、アルトゥル・ロター指揮、ベルリン放送交響楽団、1947年9月24日録音

このタシュナーというヴァイオリニストは意外と知られていないようである。私もこのCDを手にするまでは知らなかった。
第2次世界大戦時にフルトヴェングラー指揮の下、ベルリンフィルのコンサート・マスターだったらしい。

さてこの演奏、非常に速い。第1楽章では作曲者オリジナルの凡長なカデンツァを弾いているにも係わらず、演奏時間は他の演奏と大差がない。
第3楽章にいたっては作曲者の指示通りのテンポでは10分を越え、大半の演奏が9分台後半から10分程度であるのに8分強の速さである。実際に聴いていても、私には楽譜上の全ての音が弾かれているのか聴き取れない。

この人は(残っている?)録音が少ないらしく、この人のファン向けのCDのようである。

【More・・・】

--------------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
パッヘルベル:  音楽の楽しみ、カノンとジーグ、4声のパルティータ・ト長調、4声のパルティータ・嬰へ短調
          5声のパルティータ
ハーバート:   交響詩「ヘーローとレアンドロス」、チェロ協奏曲第2番
         喜歌劇「アイリーン」~アイルランド人は今晩おおはしゃぎ
         喜歌劇「赤い風車」~君は君なれば、喜歌劇「占い師」~ジプシーの恋の歌
         喜歌劇「おてんばマリエッタ」~イタリアの街の歌・だれかと恋におちそうよ
         喜歌劇「おもちゃの国の赤ん坊」~おもちゃの行進曲・算数なんか大嫌い
         喜歌劇「事件はノールランドで起こった」~アブサン・フラッペ
         喜歌劇「ただ一人の女」~君去りしとき、喜歌劇「帽子屋のマドモアゼル」~もう一度キスして
ミャスコフスキー:チェロ・ソナタ第2番

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

タシュナーは私も知りませんでした(まあ、私はもともとがあまりヴァイオリニストを知らないのですが・・・)。
速さは印象に対して大きな影響を与えますよね。
私は、あまりに速い演奏だと、物足りなく感じることがあります。
あまりにもったいぶった演奏でもちょっと重たくなりますが・・・
c-tail |  2007.04.17(火) 18:59 |  URL |  【コメント編集】

■適度な速度

>速さは印象に対して大きな影響を与えますよね
聴く時と弾く時の心地よい速度に差があるように感じます。
聴くのは気に入ったものでよいのですが、そのテンポで弾くとシックリこないといったことが間々あります。
まぁ自分の技術レベルも大きく左右ますし、そもそも弾ける曲が少ないですけどね。
速く弾けると余裕を持って表情を付けることが出来そうなので、ある意味で目標の一つでもあります。
でも、私の場合その前に正確な音程ですけどねv-292
ハチャ |  2007.04.17(火) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。