2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.12 (Mon)

ホーム・コンサート

atsuko_seta091.jpg

ある美人ピアニストのホーム・コンサートに行って来ました。
場所は大阪とはいえ、兵庫県に近い(実際、兵庫県経由で行く)山間部に切り開かれた住宅地にあるピアニストご自身のお宅です。ちょっと早めに着いたので私が一番乗りでした。

お部屋に通されるとそこにはYAMAHAの小振りのグランドピアノが、なんと2台も置いてあるじゃないですか。
room.jpgグランドピアノが置いてある家は幾つか知っていますが、2台もあるのは初めてでした。さすがはプロですねぇ~
協奏曲や2台のための曲を練習するのに必要だとのことです。

他の方が来られるまでお部屋を眺め回していると、楽譜や音楽関係の書籍は当然ですが、壁にはご自身が出演されたコンサートのポスターが何枚も…全てヨーロッパでのものでした。
ほかにモーツアルトの生家のピアノなど、ヨーロッパでの音楽に纏わる写真なども掛けられていました。

定員は8名ですが、先日までイタリアへ演奏に出かけておられて受付出来なかったためか今回は6名でした。
長野県から来た青年は、こんな機会はないからと。
今春大学に進学にされる女性が二人(一人は音大)。
コンサートをお聞きになったことがある年配のご夫婦。
全員が揃ったところで紅茶とケーキを味わいながら少しお話をし、そして演奏が始まりました。
(演奏曲目は下の「最近聴いた曲[生演奏]」に)

1曲ごとに曲に纏わるご自身の思い出などを含め、曲の解説をされた後に演奏を聴きました。
ショパンの「黒鍵」など傍に寄って、間近に手の動きを拝見しながら聴かせていただきました。また、「エリーゼのために」の冒頭部分をアーティキュレーションの違いによる差なども…プロの手にかかるとこうも違うものなんですね
普段はショパンやリストが中心らしいのですが、申し込み時に私が希望していたのでヒナステラも2曲聴かせていただきました。ヒナステラを生演奏で聴いたのは初めてですが、狭い部屋(10畳ぐらい?)だからでしょうか凄い迫力でした。

ご本人は、ヨーロッパのサロンで開かれるような、気楽で和やかな雰囲気のコンサートを目指していらっしゃいます。そもそもはご近所の方々がいらしてたようですが、HPを開設してからは方々から来られているようです。
今回は初対面の人ばかりだからでしょうか、和やかさはありますが気楽にという雰囲気にはならないですね。最初に少し時間をとって自己紹介を兼ねたお話をしてからであれば、もう少し打ち解けた雰囲気になったかも知れません。
でもホールで音楽を聴くのとは違って、まさに音を楽しむコンサートでした。

美人ピアニストのHPはこちら(今回の演奏曲も幾つか聴けます)
http://www.page.sannet.ne.jp/atsuko1/index.html

【More・・・】

--------------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[生演奏]
ショパン:   革命、幻想即興曲、子犬のワルツ、黒鍵、ノクターン遺作
ヒナステラ:   アルゼンチン舞曲集~粋な娘の踊り、同~はぐれ者のガウチョの踊り
ベートーヴェン:エリーゼのために
モーツァルト:  トルコ行進曲
リスト:     ラ・カンパネラ

[録音]
プレヴィン:  ヴァイオリン・ソナタ「ぶどう畑」
プロコフィエフ:交響曲第3番

テーマ : ピアノ ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■至福のひとときだったことでしょう!

HPを拝見しました~(^^)v
こんなステキなピアニストさんがお近くにいらして、間近で演奏を聴くことができるなんて、、いいですね~~、羨ましい!

プロフィールも拝見。震災をきっかけに変わられたとのこと。辛い経験が、より良いものへみごとに昇華したのでしょうね。魂のこもった生演奏はきっと心を打つものがあったことでしょう~~

ヒナステラ・・・初めて聞きました。
カステラに似てますね(ごめんなさい^^;)
ゆみ |  2007.03.14(水) 17:56 |  URL |  【コメント編集】

■ホールとは違って

>間近で演奏を聴くことができるなんて、、いいですね~~
演奏者の息遣いが聞こえてきて、曲の表情が凄く伝わってきますねe-343
自分の演奏がいかにノッペリしたものか、つくづく考えさせられます。(考えても出来ないけど)

仙台でもここv-155でホーム・コンサートを開催しているようですが、一度お尋ねになってみれば。
http://www.dmsmall.com/doremi.htm

>震災をきっかけに変わられたとのこと
音大の職を辞してからは、特に演奏活動に力を入れられているようです。
明日も我が家から自転車で10分ほどのデパートでコンサートがあります。昼間なので行けませんが…。

>カステラに似てますね
ひな祭りのカステラ…ってな訳ないですね。
ヒナステラは、ピアソラと共にアルゼンチンを代表する作曲家です。
ハチャ |  2007.03.15(木) 00:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。