2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.21 (Tue)

CDショップ

前回、行きつけの輸入CD専門店について書いたので、今回はもう1軒の行きつけのCDショップについて。

こちらは全国規模の大きなお店。主に国内盤の購入に利用していたのですが、最近は輸入盤もお願いすることが増えてきました。というのは、私の通うレッスン教室の近くにお店があるため、商品を引き取りに行くのに便利だからです。また、最近のCDの売れ行き不振に伴って輸入盤を置き始めたこともあります。
価格は、前回書いた輸入CD専門店や通販に比べると多少割高ではあります。でも、定価よりは安く購入しており、専門店に引き取りに行く時間や手間、通販の送料などの諸雑費を考えると決して高くはないと思います。

この店には懇意にしている店員がいます。クラシックCDの担当で、とある音楽誌の新譜紹介も担当しています。私が注文するCDの大半が店頭に並んでいないことや、この人もヴァイオリンを習っていた(当時)ことから、すぐに顔と名前を覚えられました。

この店では国内レーベルに関しては直ぐに、しかも詳しく分かります。なので私がよくお願いするのは、ある曲の何種類も出ている中から細かい条件に合ったCDを探す時です。
例えば、発表会で「愛の挨拶」や「ユーモレスク」を弾いたことがありますが、これらの曲は元々ピアノ曲なので色々な編曲があります。しかし手持ちのCDに練習中の編曲と同じ演奏がなく、同じ編曲や同じ調性での演奏を探してもらったことがあります。
また、練習用に演奏時間の長い、要するにテンポが遅い録音の演奏を探してもらったりもしています。

この他にも色々なお願いをしていますが、当然 Give And Take でそれなりの数のCDは購入しています。もっとも売れ筋の商品を買うことは滅多にないので、手間の掛かる客かもしれませんが。

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
アルブレヒツベルガー: ピアノ協奏曲
アルベニス:      スペイン組曲(ピアノ版)
アレンスキー:     4つの小品
ヴァインベルガー:   歌劇「笛吹きシュワンダ」~ポルカ、同~フーガ
コジェルフ:       4手のためのピアノ協奏曲
シェレポフ:       弦楽のための組曲
シマノフスキ:     交響曲第2番
ソンニネン:      青春
チホミロフ:       バラライカ・弦楽とピアノのための協奏曲
ヌリモフ:        2台のピアノのための協奏曲
ハチャトゥリアン:    ヴァイオリン協奏曲
バラキレフ:      即興曲 
ペイコ:         ドムラ協奏曲
PODGAITS:     マンドリン協奏曲
メリンコフ=マルカトフ:ヴァイオリン協奏曲
ロンベルク:      チェロ・ソナタ第1番

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■店員さん次第

なるほど、小さいお店でも大きいお店でも要は店員さん次第ということですよね(考えてみればそれはそうです)。
練習用に演奏時間の長い演奏を探してもらえるというのはありがたいですね。
私がblogのCD紹介で演奏時間を書くのも、練習用にしたときに演奏時間(=テンポ)の目安にするためでもあります。
学生の頃、学生生協で電話帳2冊分くらいの公刊CDカタログを見せてもらい、マイナーなCDを注文したことがありましたが、店側ではそういう情報を把握しているのでしょう。

ところで余談ですが、茜音さんのところは最近更新されませんね。
パストラル先生とのデュオはどうなったのでしょうね~。ちょっと楽しみにしているのですが・・・
c-tail |  2006.11.21(火) 17:46 |  URL |  【コメント編集】

■ネットでしょ

店頭で見ていると、PCに幾つかの項目(作曲家名や曲目、演奏家名など)を入力すると、該当するCDがズラズラ~っと一覧で表示されていますね。ホスト・コンピューターか発売元のファイルにアクセスできるのでしょうね。v-216
でも私が依頼するのは、それでも分からない事が多く、後日発売元に電話e-155で確認しているようです。
ちなみに輸入CD専門店の方は、逸れこそ電話帳v-87のような外国語のカタログを何冊もひっくり返して探していますね。

茜音さん…ハワイへ行くv-233といってたのが今頃だったような気がしますが。それにしては長すぎますかね。
もう一つのサイトも更新されていないようですし。
ハチャ |  2006.11.21(火) 19:21 |  URL |  【コメント編集】

■そういえば

そういえば、ネットがありましたね。
自分ではこれだけ利用していながら、店が利用していることを思いつきませんでした。うはは。(^^;;

&そういえば、茜音さん、ハワイ旅行の話をされていましたね。
海外旅行に行くとなると、その前後は仕事が忙しくて大変なのかも知れませんね。
私も新婚旅行で1週間休む前後の仕事はしわ寄せをくって大変でした。
c-tail |  2006.11.21(火) 20:06 |  URL |  【コメント編集】

■灯台下暗し

ネットが日常に浸透している証拠ですね。頁を繰ることの方が目に付くようになってしまって。
「自分のPCからアクセスできなかなぁ~」と思いつつ、いつもお店の画面を横から覗き込んでいます。

発表会と海外旅行があるので、きっと忙しくしていらっしゃるのでしょう。
ハチャ |  2006.11.22(水) 12:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。