2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.31 (Tue)

10月のレッスン

私が受けている個人レッスンは月3回です。
10月の1回目のレッスンで宿題となった箇所は、最難関部の2小節中の7つの音程でした。それが2回目では2つに減りました。しかし、このうちの一つがなかなか上手くいきません。

A線上1stポジションでDとEisを3と4の指で弾くのですが、Eisがどうしても低くなってしまいます。
十六分音符の6連符の中に出てくるのですが、ゆっくりであれば弾けます。また、その部分だけであれば、多少テンポを速めても何とか弾けます。
しかし、全体の流れの中でとなると皆目だめになります。ほかの6つの音で手一杯といった感じです。たまに上手くいくと、その後が崩れてしまいます。

増2度の音程は、この曲ではあちこちに何度も出てきます。でも3と4の指ではなかったり、3と4の指であってもハイポジションばかりです。尤も、これらも油断すると音程が低くなりがちですが、1stポジションほどのことはありません。
習い始めた頃の教則本に出てくるE線上のCを小指でとる練習の重要性を、ここにきて実感しました。

3回目のレッスンはいきなり先生のピアノ伴奏で、しかも第2楽章の頭から始まりました。
いつも聴くのはオーケストラ版であり、音の違いに戸惑ってしまい上手く入ることが出来ませんでした。ピアノ伴奏版は聴いたことありませんが、そもそもCDも出ていないと思います。
おまけに問題の箇所だけでなく、他に幾つも音程の外れた箇所がありました。にも係わらず、2回通して最初から最難関部までが終了となりました。

自分の中では納得いかないのですが、この部分にはいい加減飽きてきているので異議を唱える気にもなりませんでした。ここだけ練習していても短期間で弾けるようになるとは思えませんし、無駄に時間を浪費するだけのことでしょう。
先生には諦められたのかも知れませんが。

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■曲全体が終わる頃には

難関部だけを練習するよりも、また違ったところを練習して難関部に戻ってきたときに上達を感じることがありますね。
ハチャさんも、曲全体が終わる頃にはきっと上手に弾けるようになっているのでしょう。
頑張ってくださいね~!
c-tail |  2006.10.31(火) 21:54 |  URL |  【コメント編集】

■だと良いのですが

一通り終えて、全体を通して弾くころに弾けなくなっているのが恐ろしい。e-263
ハチャ |  2006.11.01(水) 00:15 |  URL |  【コメント編集】

■同じ思いが

ハチャさんおはようございます。
僭越ながら・・・おっしゃっていることの一つひとつ、身につまされます。(私のはもっと低い程度のことですけど。)
曲なのに、「そこだけ」何度も弾いていると、セヴシックをしているような感覚になってしまいました。(笑)
次に進めてよかったですね。v-275迷宮に入るとでられなくなりそうですもの~。
葉月 |  2006.11.03(金) 06:28 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます。

分かっていただけると嬉しいですね。
迷宮に入らずに済んだのか、やっと抜け出られたのか、何とも判断しがたい状況ではありますが。取り敢えずe-402気分です。

そうそう、モーツァルトのK.304は「白本」第6巻にあるので難しそうに思っている人が多いですが、きっと葉月さんが考えられているほどには難しくないですよ(決して簡単だとは言いませんが)。
ヴェラチーニが終われば、如何ですかv-221
ハチャ |  2006.11.04(土) 19:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。