2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.28 (Thu)

またまた、自信喪失

出来もしないことが解っているのに、こんなのを見つけると試してみたくなってしまいます。

音あてゲーム●あなたの音感を測定します●
http://dome.ruru.ne.jp/sfp/cgi/onkan/index.asp

単音は最初の音が分かれば満点ですが、外すと80点でした。
半音が入ると、2音が離れていると間違うこともありました。

重音になるととたんに難しい。
二重和音は片方だけ分かる時もあるが、もう一方が全く聞けていない。
四重和音は神業としか思えない。
六重和音が聞き取れる人が存在するの?

ヴァイオリンは殆ど単音だから、まぁいいかって感じですね。

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
伊福部昭:  ヴァイオリンと管弦楽のための協奏風狂詩曲
小山清茂:  アイヌの唄
武中淳彦:  管弦二抄
ハチャトリアン:交響曲第2番「鐘」、交響曲第3番
ブラームス:   ヴァイオリン・ソナタ第2番
モーツァルト: ヴァイオリン・ソナタ第28番

レッスン・メモ
[第2楽章]
7連符は3+4または4+3と意識して弾く
速いフレーズもポジションを意識しながら弾く
速くても指をくっ付ける所や開く所をハッキリと

テーマ : 音楽 ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■第2弾ですね

う~ん、同感です。
単音は半音も含めて全て当たりましたが、どの音もヴァイオリンの音域に頭の中でオクターブ修正してからでないと考えられませんでした。
重音は単音よりはるかに難しい・・・
1音ずつ何とか聞き取って考えて、すご~く時間をかけて何とか80点でした。しかも、どの問題も全く自信がなかったので、まぐれあたりも入っていることでしょう。(^^;;

やはり私の場合、ヴァイオリンという楽器の範囲での音感のようです。
c-tail |  2006.09.29(金) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

■捨て台詞

重音はお手上げです。二重和音でさえほとんど分かりません。まして
や四重和音・六重和音など勝手にしてちょ~だいと言いたくなります。
多重和音を聞き取る能力は開発できるのでしょうか。それとも、天賦
の才なのでしょうか。

いずれにせよ、多重和音を聞き取る能力は、優秀な音楽家であるこ
との十分条件ではありません。必要条件ではあるかもしれませんが。
仮に必要条件だとしても、あっしのようなトーシロ音楽ファンにとって
はどーでも良い能力です・・・と捨て台詞を吐いておきます。
アル中のトスカ兄さん |  2006.09.30(土) 00:57 |  URL |  【コメント編集】

■第3弾は?

ヴァイオリンの場合は重音があまり登場しないので、耳慣れていないこともあるかもしれませんね。
c-tailさんの奥さんはピアノだから分かるのかしら。

今は第3弾が目に触れないことを願っています。(笑)
ハチャ |  2006.10.01(日) 00:10 |  URL |  【コメント編集】

■どーでも良い能力

演奏する側からすれば、多重和音を聞き取る能力は必ずしも必要ないような気もしますね。そもそも和音を鳴らせる楽器が少ないですしね。
まさか、ボントロでは和音は無理でしょ?

指揮者はイッパイ音が鳴っている中で、おかしいのを指摘できるようですから、必要なのかも知れませんね。
指揮者を目指してるわけでもない私にとっても、「どーでも良い能力」です。
ハチャ |  2006.10.01(日) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。