2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.28 (Fri)

弾かれない楽器

学校のPTA図書で保存期間が過ぎ、処分される運命にある本を貰ってきた。
読もうとすると裁断が悪く下の方がくっついていて、ペーパーナイフがないと開けない。目次ぐらいいいかと読み始めたが、またくっついている。結局20箇所ぐらいがくっついていた。購入後、誰も読まなかったのだろう。
奥付を見ると、1981年初版第1刷となっている。25年もの間、ただ書棚に鎮座していただけなのだ。虫干しでパラパラと頁を繰られることもなかったのだろう。
私が読もうと思わなければ、印刷出版され、身動ぎもせずに過ごし、そして廃棄されていたのだろうか。読まれるために出版され、読まれてこそ本の値打ちが生かされるのに。

楽器も弾かれてこそ値打ちがあるのだろう。
弾かれていないピアノは、時々知人の家でお目にかかったりする。多くは物置と化しているので、それとわかる。他の楽器は目立たないから判らないが、どうなのだろう?

かくいう私も、弾かれない楽器を2台持っている。

1台はコンサルティーナ。
ヴァイオリンのレッスン曲がそこそこボリュームのある曲になった頃、数ヶ月から半年も同じ曲を練習していると飽きてくるので、息抜きに何か違った楽器をと思い買ったものである。
本当はバンドネオンが欲しかったのであるが、安いものでも60万円以上するのでコンサルティーナにしたのである。ヴァイオリンと同じ音域の48音のクロマティック・タイプを、わざわざイタリアから取り寄せた。
にも係わらず弾かなくなったのは、昨年からレッスンで希望する曲を弾かせてもらえるようになったことが大きい。今のところ飽きてこないのである。
買ったときに付いていた楽譜にある簡単なアイリッシュの曲が弾けるようにはなったが、1年以上も触っていない今では音階さえも覚束ないだろう。

もう1台はヴァイオリンで、夜遅くに練習するときのミュート専用として買ったものである。
いま弾いているヴァイオリンと構えたときの高さ、弦と指板の距離などが大きく違うサイレント・ヴァイオリンの代わりとして、安物の中から探したものである。今のヴァイオリンと弾き心地が近いといってもかなりの差があり、音質にいたっては雲泥の差である。
ところがこのヴァイオリンも、今春から練習場所が変わり、時刻を気にすることなく弾けるようになったために、引っ張り出してくる必要もなくなった。少なくとも3ヶ月は弾かれていないはずである。

2本ある弓も主に使うのは1本であるが、数ヶ月に1週間ほど毛換えで預けている間はもう片方を使うことになる。
コンサルティーナはヴァイオリンの練習に飽きるときがきて、復活する機会があるかも知れない。
もう一つのヴァイオリンが弾かれる機会があるとすれば、いまのヴァイオリンを修理に出すような状況になったときか?
いや、それだけは考えたくない。

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
アーノルド:   ピータールー序曲、フェアフィールド序曲
イベール:   アルト・サクソフォンと11の楽器のための室内小協奏曲
ヴァインベルク: ヴィンニ・プーフ(熊のプーさん)
カリンニコフ:  交響曲第1番、交響曲第2番
グラズノフ:   バレエ「四季」
セヴラック:   オルガンのためのヴェルセ、組曲、スコラ的小組曲
デフリージェ:  ヴァイオリン協奏曲
ハチャトリアン: 交響曲第1番、交響曲第3番
バーバー:   ヴァイオリン協奏曲
ローレム:    弦楽四重奏曲第4番「ピカソ」
渡辺浦人:  交響組曲「野人」

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■弾かれないサイレントヴァイオリン

私のサイレントヴァイオリンも、「すだち」という名前までつけておきながら、なかなか弾かれません。
この間、とても久しぶりに弾きましたが・・・
平均すると2ヶ月に1回くらいのものでしょう。
防音室がくるまでは大活躍だったのですが。

しかし、今後、子どもが産まれたら、リビングで弾くことも多くなるだろうか・・・そのときはサイレントvnもまた活躍するだろうか・・・とも考えております。
c-tail |  2006.07.28(金) 22:34 |  URL |  【コメント編集】

■2番目の楽器は

予備というか非常用というか、持つ必要もない状況にあれば最高です。
でも持っていると、弾かれない楽器が不憫な気がして悲しいような嬉しいような…。 どうすればいいのでしょうね?
ハチャ |  2006.07.28(金) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

■お恥ずかしいけど

うちにも2台あります!夫と私のヴァイオリン(汗)
もっとも5万円位の安いヤツです。安くても弾かれない楽器は確かに可哀想ですね。
あと実家にはピアノもあります。
Hiroko |  2006.08.07(月) 22:35 |  URL |  【コメント編集】

■ヤッパリ(笑)

多分、どこの家庭でもハーモニカやリコーダーなど、一つや二つは弾かれないで放置されている楽器はあるでしょうね。

実はCDも1回聴いたっきりのが結構あるので、Hirokoさんや皆さんのブログを拝見しては、その曲、あるいは関連した曲を聴いております。そうしないと、聴かれるのはせいぜい数十枚のCDに限られ、他は1回きりのCDで終わってしまいそうで。

ところが我が家には、まだ読まれていない本も千冊以上あって、こちらはいくら頑張っても死ぬまでに消化できそうもありません。
ハチャ |  2006.08.08(火) 14:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。