2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.13 (Mon)

頑張れ、アマオケ!

最近、アマチュア・オーケストラの演奏会を聴きに行くことが多くなった。

アマオケで活動している友人は多くいるが、お付き合いで彼らの演奏会を聴きに行くのではない。
次の演奏会に向けて○○を練習しているという話は聞くし、イツイツ、ドコソコで演奏するという話も聞く。取り敢えず、話は合わせておく。が、行く気はない。
声を掛けられても、他のコンサートがあるとか何とか言って誤魔化している。

聴きに行っても、モーツァルトやベートーヴェンなどの有名曲に決まっている。そんなのは、プロがそこらじゅうで演奏している。聴きたければ、いつでももっと上手な演奏が聴ける。
酷いのになると毎年暮れに第九をやっている。毎年やってりゃ、多少は上手になっているのだろうが、年末には他にプログラムはないのかと思うほど演奏会がある。

では、どんなアマオケの演奏会を聴きに行くかというと、次のような曲がプログラムに上っているコンサートである。

大栗裕:   管弦楽のための神話-天岩屋戸の物語による
カリンニコフ: 交響曲第1番
スクリャービン:ピアノ協奏曲
ベルワルド:  交響曲第3番「風変わりな」
ロット:     交響曲第1番

これらの共通点は?
ここ半年ほどの間に、私がアマオケの演奏会で聴いた曲である。
共通点は、演奏される機会が少ないことである。

アマオケが、○○県初演とか○○地方初演なんてこともある。もちろんプロのオケがある地域でのことだ。まず収支を考えねばならないプロでは、こんな曲はなかなか取り上げ難いだろう。
どうせお金は持ち出しに違いないのだから、やりたい曲をやろう。プロにはまねできない曲をやろう。

ガンバレ、アマオケ!!

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[生演奏]
シベリウス:交響曲第2番
グリーグ: 劇音楽「ペール・ギュント」~朝

[録音]
イサシ:          交響曲第2番
イッポリトフ=イヴァノフ: 交響曲第1番、トルコ風行進曲
伊福部昭:        ヴァイオリン・ソナタ
ヴィルムス:         ピアノ協奏曲
エネスコ:         室内交響曲、ルーマニア民族風の主題による演奏会用序曲
コープランド:       交響曲第3番
シュニトケ:        交響曲第1番、交響曲第2番「聖フローリアン」、交響曲第3番
ストラヴィンスキー:    管楽器のための交響曲
スメタナ:         祝典交響曲
チャイコフスキー(ボリス):ハープを伴う交響曲
バラキレフ:        交響曲第1番、交響曲第2番
ハリス:          交響曲第5番
フェーンストレム:     交響曲第6番
フォドール:        ピアノ協奏曲
フライ:           ナイアガラ交響曲
ベルワルド:        交響曲第3番「風変わりな」、交響曲第4番「繊細な」
              大オーケストラのための音の絵画「妖精の戯れ」
ホヴァネス:        交響曲第53番「星の燭光」
ボロディン:        交響曲第2番
マルティヌー:       交響曲第2番、交響曲第4番
諸井三郎:        交響曲第3番、こどものための小交響曲
ルーセンベリ:       交響曲第3番

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こんにちは!

ハチャさん、こんにちは。
先日はコメントくださって、ありがとうございました。
遊びにきました。

ハチャさんは、ヴァイオリンをされているのですね!
ハチャトリアンのヴァイオリン協奏曲は聴いたことがないのですが(ごめんなさい、知らないことが多すぎて…;;)
きっと難しい曲なのでしょうね。
私も大学の頃オケに入って、ちょっとだけヴァイオリンをやったことがあるのですが、
すぐに挫折してしまいました^^;

採算をあまり考えないアマオケならではで
できることってありますよね。
分かるような気がします。

それにしても、私の聴いたことのない作曲家・曲ばかりです
すごいですね^^

また遊びにきます。
lupio |  2006.02.16(木) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

■lupioさん、こんばんわ。

若い頃は肉食だったのが、歳を経るとともに違ったものも食べたくなってきて、色々手を出すようになってしまいました。

事情があって、このところ交響曲を聴いておりますが、ジャンルに関係なく受け入れられるようになって来ました。

でも、lupioさんの弾かれるチェンバロ曲はバロック以前が多く、まだ私のよく知らない分野ですね。
是非、色々と教えてください。
ハチャ |  2006.02.17(金) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。