2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.14 (Wed)

ハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲を聴く[4]

20060612190235.jpg20060612190253.jpg20060612190314.jpg

            [Me VDC-1128]       [RD CD 11 012]      [Me 74321 59056 2]
     ダヴィッド・オイストラフ(vn)、アラム・ハチャトリアン指揮、モスクワ放送交響楽団、1965年8月3日録音

円熟味を感じさせる見事な演奏である。自作自演が必ずしも最良とは限らないが、力強く野性味溢れる豪快な演奏はやはり民族の血かと思わせる。(ただし、オイストラフはオデッサ生まれのユダヤ系ロシア人である。)
ややゆっくりめの演奏ではあるが、この曲独特の土臭さや民族性も決して失われてはいない。

私の好みの一枚である。ただし、私が聴いた最初の録音であり、聴いた回数も最も多く、刷り込みがあるかも知れないのだが。

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

最近聴いた曲 
[録音]
武満徹:雨の樹素描、雨の樹素描Ⅱ、遮られない休息、閉じた眼、閉じた眼Ⅱ、ピアノ・ディスタンス、フォー・アウェイ
     夢見る雨、リタニ

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。