2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.28 (Sun)

楽譜の間違い

ゴールデンウィークに始めたCDの整理を追われて、ブログの更新が遅れています。中断すると、そのままズルズルと忘れてしまいそうで。

楽譜のミスプリを見つけた。同じフレーズが4回続くのに、3回目だけスラーが無い。
前にも似たような箇所があった。そこは4回目だけスラーが無く、クレッシェンドしてフォルテで始まるフレーズへと続くので、多少弾きにくくはあったがそれほど疑問も感じずに過ぎた。

3回目だけスラーが無いのは奇妙だなと思いつつも、最初は譜面通りに弾いていた。しかし先へ進むと、どうしてもボーイングが逆だろうと思われるところが出てきた。
どこかでアップボウまたはダウンボウで続けて弾く必要があるが、いくら考えても適当な箇所が見つからない。

先生に尋ねると、「ピアノ譜はどうなってますか?」との問い。忘れてた!
練習を始める前はピアノ譜やスコアを見ながらCDを聴いていたのに、いざ練習が始まってからはヴァイオリン譜しか見ていなかった。どちらもスラーがある。

楽譜のミスプリは結構あるようだ。
まだ教則本を練習している頃は先生からよく訂正が入った。先生は何度も同じ曲を教えているから知っているが、こちっは知らずに譜面通りに練習していきその場で訂正される。ボーイングならまだしも、指番号が違っているとポジションチェンジも変わるので直ぐには対応できない。ただでさえ譜読みは苦手なのに。

しかし、スラーや指番号の間違いは単純なミスプリで可愛いものだ。私が初めてかつ唯一見つけた間違いは音が違っていた。
モーツァルトのホ短調ソナタK.304のある箇所でレの音があり、弾き難いことこの上ない。フレーズからしても妙な音だ。でもモーツァルトは悪戯でわざと音を外したりするからと、CDを聴いてみるとミの音が鳴っている。これなら苦労せずに弾ける。

しかし、念のためにと他の楽譜で調べてみると、やはりミである。ただ一種類しかないので、どちらが正しいのか判らない。仕方なくベーレンライター版を取り寄せてみるとやはりミであった。
たった一つの音を確認するために1万円もする楽譜を買うことになったではないか。

楽譜は結構いい値段するのだからミスプリには気をつけてくださいよ、出版社さん。

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
一柳慧:          ピアノ協奏曲第3番「分水嶺」
エルガー:         愛の挨拶(ピアノ原曲)
カバレフスキー:      ピアノ協奏曲第3番
ガベーユ:         レクリエーション、フルートとバスーンのためのソナチネ
キルシュナー:       間奏曲
ゲール:           ...イン・リアル・タイム
シチェドリン:        ピアノ協奏曲第2番
シマニスキ:        ピアノ協奏曲
シュミット(ヨーゼフ):   ピアノ、フルート、ヴァイオリンとチェロのための四重奏曲
ショスタコーヴィチ:     交響曲第1番
ショパン:          ノクターン第2番
ジョリベ:          ハープ協奏曲
スーク:           ピアノ五重奏曲
ストラヴィンスキー:    タンゴ
チャイコフスキー:     6つの小品
チャイコフスキー(ボリス):ピアノ協奏曲
武満徹:         閉じた眼Ⅱ
ナッセン:         変奏曲
新実徳英:        風神・雷神
野田暉行:        ピアノ協奏曲
ハチャトリアン:      ソナチネ、レチタティーボとフーガ
パルムグレン:       フィンランドのリズム
ピアソラ:         室内オーケストラのための3つの小品
プロコフィエフ:       束の間の幻影
ベリオ:          炎のピアノ
ヘンツェ:         ピーターのための小品
松村禎三:        祈祷歌
ムソルグスキー:     涙
モーツァルト:       交響曲第1番
モンポウ:         歌と踊り
ヤナーチェク:       ピアノ・ソナタ「1905年10月1日」、霧の中で、草かげの小径にて
リスト:           ため息、ラ・カンパネラ
ルビンシテイン:      2つのメロディー~ヘ調のメロディー(ピアノ原曲)

レッスン・メモ
[第2楽章:104~172小節]
103小節:指使い、ポジション・チェンジを変更する
172小節:指使い、ポジション・チェンジを変更する

練習メモ
[第2楽章:93~174小節]
167小節:ボーイングを検討

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ミスプリ

こんにちわ
ミスプリは大いみたいですね
うちの娘は 吹奏楽部の 学指揮 ですけど
市販の楽譜は 音が違っても平気なんだよね・・
っていつも言ってます。

HANA@はたまに ほんとうにたまに
写譜やさんに間に合わないとき
写譜をしますけど
ミスがないように がんばります。。
でも 弦の譜面は難しくてかけないです。

HANA@ |  2006.05.28(日) 16:21 |  URL |  【コメント編集】

■またまた

ミスプリを見つけました。16分音符が4つ続いているのに、最後だけが8分音符に。続く拍が3連符+8分音符なのに、3連符の指示がありながら16分音符が4つ続いてました。
でも、正しい方でズ~っと練習してましたから、私の読譜もいい加減なものですね。(笑)

写譜をされるのって気を使うでしょうね。
弦の譜面って何が難しいのでしょう。私はハ音記号が読めないので、吹奏楽のほうが難しいように思いますが。
ハチャ |  2006.05.29(月) 19:08 |  URL |  【コメント編集】

■ピアノ譜!なるほど!!

こんにちは~。
私も練習していて、楽譜を見てもどうにもボーイングが納得いかないことがたまにあります。
ミスプリの可能性もあるのですね~。
ピアノ譜と比較するというのはなるほどです。
ト音記号しか読めないので、ピアノ譜を読むというところには全く思い至りませんでした。(^^;;
c-tail |  2006.05.30(火) 12:52 |  URL |  【コメント編集】

■無伴奏曲でない限り

ピアノ譜は必ずある筈なので、比べればすぐ判ることなのですがね。どうもパート譜ばかりで、ピアノ譜を見ることはないですね。

c-tailさんの奥さんはピアノ譜をご覧になってるわけですが、一緒に演奏されてて指摘されることはありませんか?
ハチャ |  2006.05.30(火) 19:27 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは♪
さっそく遊びにきちゃいました。
バイオリンをてにしたことはないのですが、読んでいると自分も楽器を触っているような気分になってとても楽しいですね。
そうなんだぁ~って驚いたり。
このミスプリをみつけられるのも凄いですねぇ。。
私だったら、全く気にせず弾いていそうです(笑)
練習するときは、パート譜だけでなく、ピアノ譜もみるんですかぁ。スコアはわかりますけど、ピアノ譜でも確認しなくちゃいけないなんて大変ですね。
3つの楽譜をもたなくちゃいけないのかぁ・・・ああ・・バヨリンへの道は遠いなぁ。
TB出身だから細かい音符を見るのがアレルギー状態です。
hime |  2006.05.30(火) 22:14 |  URL |  【コメント編集】

■いらっしゃい、himeさん。

自分のパートは弾いてれば、「あれ、変だな?」って思うときはありますよ。そんな時に、ピアノ譜やスコアを見て確認するだけですよ。
ハチャトリアンのヴァイオリン協奏曲は、himeさんのカリンニコフに負けなくらい聴いてますから、なおさら気付き易いですよ。

TB出身なら、ヘ音記号やハ音記号が読めるでしょ。その方が凄いよ。ヴァイオリンはト音記号しか出てこないからね。
それに、いつの間にかチャドウィックなんか仕入れてきて、勉強してるな。(b^ー゚)♪グッ!
まだ、聴いたことない。(*^^*)ハズカシ~
ハチャ |  2006.05.31(水) 00:00 |  URL |  【コメント編集】

■伴奏者から指摘される事項

これまで合奏した曲では、幸いにしてボーイング等のミスプリはないようで、伴奏者の指摘によりミスプリが発覚したことはないですね~。

指摘される事項は多いですが。休符が十分にとれてない、とか、強弱がはっきりしていない、とか、テンポが一定していない、とか重音の音程が正確でない、とか。

いちいち正確な指摘なだけに、くぅ~っ!という感じです。わかっちゃいるけど弾けないのだよ。(苦笑)

いつの日か妻を技術的に追い越して、妻の伴奏について私が色々指摘できるようになるのが目標です。ま、難しいでしょうが・・・
c-tail |  2006.05.31(水) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

■遠慮会釈なし?

ご夫婦だと指摘も厳しそうですね。
でも、そんな奥様がいらっしゃるから、独習でもきっちっと練習が出来るのだと思います。
羨ましいような、怖いような。(笑)

「調律が狂ってるよ。」と言える日を目指して頑張りましょう。
ハチャ |  2006.05.31(水) 17:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。