2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.06 (Mon)

最近の図書館

電話の保留中の音楽は、かつてはボッケリーニのメヌエットが多かったように思う。最近では色々あるようだが。
この曲が毎週替わる取引先がある。ポップス系の曲が多い。しかも、他では聞かない曲ばかりである。

5年以上前になるが、あるときクラシックの曲が流れていたので、社長に理由を聞いてみると「いつも同じ曲では飽きるだろ。」とのことであった。
毎週替えるとなると大変だと思ったら、図書館で借りて録音しているとのことである。

そのとき、図書館にCDが置いてあることを初めて知った。早速、図書館へ行ってみたが、クラシックはほとんど有名な曲しか置いてなかった。
ところが昨年ネットで知り合った中に、クラシックの曲を色々聴いている人がいた。この人も、図書館でCDを借りているという。

久しぶりに図書館に行ってみると、以前とは比べ物にならない程にたくさんある。圧倒的に有名な曲が多いが、探せば珍しい物もある。
昨夏より200枚くらいは借りて聴いている。もちろん、知っている曲を除いてである。
すでに交響曲は残り2曲となった。これは現在貸し出し中なので、待つしかない。協奏曲は7~8割は借りた。管弦楽曲や室内楽も半分程は聴いただろう。

日本人作曲家は比較的よく揃っていて、武満徹ならほとんどの曲が聴けるのではないだろうか。地元出身の作曲家も比較的揃っている。
オペラならCDだけでなく、ビデオもある。ただ、ビデオは映画が多く、オペラやバレエは少ないが。できればDVDで揃えて欲しいものである。

CDを買う前に、レンタルショップへ行く前に、先ずは図書館へ出かけよう!

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

練習メモ
[第2楽章:28~57小節]
42小節:2拍目でファースト・ポジションへ

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。