2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.18 (Tue)

バレエ

久しぶりにバレエを見てきた。
今までバレエは、見るより音楽を聴くほうがメインであった。が、今回は見ることをメインに出かけた。

いつも行くブログに紹介されていた本がキッカケで、鑑賞の仕方が変わった。

20060418122952.jpg

                       三浦雅士著「バレエ入門」 新書館刊

かつて読んでいた思想誌の編集長が書いた本であるが、「なぜバレエの本を?」という思いで読みはじめた。コリオグラファー(振付師・演出家)を中心に、ダンサーとの関係においてバレエの歴史を捉えた内容である。
コリオグラファーが「何を求めて振り付けし、どのように演出するのか?」を見ようと出かけた。

今までは、オケピットから出る音を聴くために、中央より後ろの席で鑑賞していた。
今回は踊りを中心に見るので前部に席を確保した。音が頭上を越えていくのは仕方ない。

二人のコリオグラファーによる演目であり、その違いを汲み取りたいと思い、最初はダンサーに注目して見ていたのであるが意図がよく解らない。演目にもよるのであろうが、後になるほど好きな曲だったこともあって解り易く楽しめた。

後方で見下ろしていても分かるのだが、男性ダンサーの見せ所である跳躍の高さは、前方の席で見上げるほうが高さも感じられ迫力もある。
最近ではダンサーの視線の方向などにも、重要な意味合いのある振り付け・演出がされている。
その細かい箇所も感じられるように、今後は前の方で見ることにしよう。そしてなにより、迫力も楽しさも大きい。

音楽として聴くのはコンサートにし、舞台ではバレエを楽しむのが一番のようだ。

【More・・・】

----------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[生演奏]
ウェーバー:    舞踏への勧誘(ベルリオーズ編曲)
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ
ドビュッシー:   牧神の午後への前奏曲

[録音]
アイヴズ:   交響曲第2番
クルターク:  木管五重奏曲
コジェルフ:  交響曲「フランス風」
ゴルトマルク: ヴァイオリン協奏曲第1番
サリネン:   弦楽四重奏曲第3番
猿谷紀郎:  透空の鳶
スクリャービン:交響曲第5番「プロメテウス」
ダラバーコ:  教会のための4声の協奏曲集Op.2~第1番
ドアティ:    メトロポリス・シンフォニー
ハイドン:   交響曲第1番、交響曲第2番、交響曲第3番
ハーシェル:  交響曲第2番、交響曲第8番
ボッケリーニ: ギター五重奏曲「マドリードの帰営ラッパ」
モーツァルト: 交響曲第1番
ル・ルー:   クラヴサン曲集~組曲第1番、組曲第2番、組曲第3番

テーマ : バレエ ジャンル : 学問・文化・芸術

00:00  |  観る  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■おぉ、バレエ!

こんばんは。先日はコメント有難うございました。

どんなバレエ作品を御覧になられたのですか?
最近舞台を御無沙汰してるバレエ大好きの私にとって気になるハチャさんの記事なので教えて下さいませ。

リンク希望したいのですが、宜しいですか?
Hiroko |  2006.04.20(木) 21:12 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは、Hirokoさん。

今回のプログラムは、時々行っております下のブログに紹介されておりますのでご参照ください。

http://jollyballet.blog41.fc2.com/blog-entry-399.html

今まで、組曲や抜粋でしか知らないバレエ曲を全曲聴きたいために行ってましたが、今回初めて見る楽しさを知りました。

リンクどうぞ宜しく、ありがとうございます。私もリンクさせていただきますね。
って、どうするんだっけ。いつもリンク辿ってあちこちのブログを読みに行ってるのに、いい加減ですね。(笑)
ハチャ |  2006.04.21(金) 00:46 |  URL |  【コメント編集】

■リンクありがとうございます

ハチャさん、こんにちは。
リンクありがとうございます。
こちらも、事後承諾すらなく読んでいるブログとして登録させていただいておりました。
今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m

バレエは見たことがありませんが、面白そうですね~。

ところで、なかなか凝ったスキンに替えられましたね。
ソネブロは音楽・音符・楽譜系のスキンは今のところ無いのです。
ココログにも音符系スキンがあるようですが、こちらの方がすっきりとしていて良い感じですよ!
c-tail |  2006.04.21(金) 11:23 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちは、c-tailさん。

演目にもよるのでしょうが、好きな曲(ペトルーシュカ)であったので楽しめました。

ヴァイオリンか楽譜のシンプルなデザインを探していて見つけました。ピアノは結構あるんですけどね。
実は前のテンプレは少し読みづらかったので。老眼が始まったかな?(^_^)v
ハチャ |  2006.04.21(金) 16:18 |  URL |  【コメント編集】

■東京バレエ団のディアギレフ・プロ

そうでしたか、ディアギレフ・プロだったのですね。

お懐かしいダンサーの名前ばかりでした。ハマっていた頃、よく東京バレエ団の舞台は観ましたし(長年、バレエの祭典の会員になってたものですから)、これらの作品も色々なバレエ団の舞台で観た事があります。バレエの映像はかなり持ってます! そうですね、80~90年代のバレエの話が得意です(笑)

もうここ何年かは(自分がバレエ音楽のサイトを始めてからは)お熱をあげるダンサーが昔みたいにいませんので、音楽の方を楽しんでますが・・・。やっぱりバレエは時間のある時は全曲で聴かなくてはダメですね。組曲や抜粋以外に隠れた名曲が多いですものね。

お暇な時は私のサイトの方へもお越し下さいませ。
Hiroko |  2006.04.21(金) 21:02 |  URL |  【コメント編集】

■やっぱり生。

フォーキンの振付けが分かり易くてよかったです。

東京バレエ団は初めて観ました。ロシア物が好きなので、ボリショイやキエフなどをよく観ていました。

バレエやオペラはかつてはよく行きましたが、LDやDVDが出てきてから家で楽しめるようになって、会場へ足を運ぶ機会が減ってしまいました。
でも、音楽も、バレエも、ビールもやっぱり生がいいですね。
ハチャ |  2006.04.21(金) 23:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。