2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.17 (Fri)

オフ会の効用

昨年暮れ、レッスン受講をやめた時点で練習していた曲はモーツァルトの「ヴァイオリン・ソナタ第34番」とクロイツェルの「42の練習曲」でした。
いま練習しているのはクロイツェルと小野アンナの「ヴァイオリン音階教本」です。
モーツァルトのヴァイオリン・ソナタが仕上がったわけではありません。打っ遣ってるだけです。

クロイツェルは指の使い方が決まっているし、音程はチューナーで確認もできます。
モーツァルトはところどころ指番号が振ってあるものの、基本的には自分で考える必要があります。
レッスンでも、校訂とは違う指使いに変更した箇所も幾つかありました。
ところが独習となると、判断に困ったとき相談する相手がおらず、迷いながらも決めざるを得ません。
さらに、曲に表情を付けるとなると自分の音を聴く余裕などなく、先生の存在の大きさを知ることになりました。

長い曲を独習するのは大変で、徐々にモチベーションが下がり始め、「これではダメだ!」とモーツァルトは一旦ストップして、もう少し短い曲に替えました。
過去に発表会用の候補として挙げた曲に取り組んでみましたが、やはりアーティキュレーションで行き詰ってしまいました。ではレッスンで弾いた曲に、と3~5ポジ程度の曲を弾いてみましたが一度やった曲はどうも気乗りがしません。

ついに曲は諦め、代わって途中までやって放置したままの「ヴァイオリン音階教本」を練習することにしました。クロイツェルと小野アンナという、曲想を考えずにすむ練習をモチベーションが下がったまま続けていました。
かつて「ピアノを弾いていた頃はハノンが好きで、何時間弾いていても飽きない」と書いた覚えがあります。これも曲を独習する難しさがそうさせていたのだと、今になって気付きました。

今月の初めに、ヴァイオリンのオフ会があり参加しました。
3曲の課題曲を練習し始めたのは、練習中のクロイツェルが一段落したオフ会の2週間前です。
技術的に難しい曲ではないものの、アーティキュレーションを考えながら弾くのは久しぶりで楽しくもありました。
意外なことに、課題曲を練習しているとモチベーションが徐々に上がり、今度はクロイツェルや小野アンナの練習が味気ないものに感じました。

オフ会から2週間が経とうとする今も、このモチベーションは維持されてます。
レッスンで弾く、発表会で演奏する、みんなで合奏する、と小さくとも具体的な目標が大事ですね

【More・・・】

-----------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
ヴェレス:     交響曲第2番「イギリス人」、同第8番、交響的エピローグ
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
ドホナーニ:   ピアノ協奏曲第1番、同第2番
ヘンデル:    ヴァイオリン・ソナタ第3番

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

そう言ってもらえると、とても嬉しいです(^^♪

私もみなさんとの合奏で更にモチベーションUPしてます!
目標があるって励みになりますね。
チロル |  2009.04.17(金) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

 私もオフ会でのおかげでヴァイオリン弾くようになってきました
クッキーも食べてもらえると思うとがんばりすぎて失敗しましたが^^;

やっぱし目標必要ですよね
人生はずっと目標持たずに育ってきたので こちらは永遠にふらふらですわ
のみや |  2009.04.17(金) 23:20 |  URL |  【コメント編集】

なるほど、なんかわかるような気がします。
自主練だけでは味気ないし、かといってオフ会ばかりだとうまくならない。
バランスですよね。

今日の作曲家は全部知ってます!
ところで、
ハチャさんのブログをリンクさせていただいてよろしいでしょうか?
che |  2009.04.18(土) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

■チロルさん

週末はネット環境にないもので、コメレスが遅くなってすみません。

オフ会での演奏が上達に大きく影響するとは思えないですが、モチベーションUPが普段の練習に大きく寄与するのは間違いないでしょうね!
問題はこのモチベーションを「名古屋まで維持できるか?」ですね(笑)
ハチャ |  2009.04.20(月) 15:14 |  URL |  【コメント編集】

■シェフのみや

名古屋では飛騨牛のフィレ・ステーキで頑張ってもらえます?

>やっぱし目標必要ですよね
そう、しかも大きくね!
ウィーン・フィルをバックに二人でキラキラ星のデュオはどうv-362
ハチャ |  2009.04.20(月) 15:20 |  URL |  【コメント編集】

■こうちゃん

レッスンや発表会だけではどうしても息苦しく感じることもあるので、オフ会は気分転換に効果絶大だと思います。
ただ遠方の人は費用も絶大ですけどね。
それに夜遅くまで疲れるけど(笑)

>今日の作曲家は全部知ってます!
こうちゃんなら当然でしょ!

私もリンクさせていただきますね。
ハチャ |  2009.04.20(月) 15:32 |  URL |  【コメント編集】

エイプリールフールにはすっかりだまされました(最後まで読めよって、、、)
ところで、レッスン、なぜやめちゃったんですかあ?
ひっきー |  2009.04.23(木) 11:31 |  URL |  【コメント編集】

■CDを出す

人間が毎週レッスンを受けてるのは可笑しいでしょ!
って、今日はまだ4月1日かな?(笑)

実は昨夏から二重生活で、週末は家族と共に、平日は独身生活を送ってます。
金曜夕から日曜夜まではヴァイオリンもネットも無い生活で、平日月~木曜しかヴァイオリンが弾けません。その平日も結構家事に追われて、練習できない日も・・・。

練習出来てないのにレッスンを受けるだけの値打ちがあるのか?
長年一人の先生だったので、違った感性・考え方の先生に習ってみても?
てなところですかね。
例えば、ひっきーさんとか・・・遠いってv-456
ハチャ |  2009.04.24(金) 00:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。