2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.24 (Fri)

再び、正統派クラシック音楽ファンについて

「正統派」という言葉には時間の流れや歴史の匂いを感じます。
クラシック音楽の始まりがいつ頃かは別の問題として、バロック音楽以降でも約400年経っています。

ところで、世界最古の録音は1857年で、エジソンが蓄音機を発明したのが1877年。
現存する最古のクラシック音楽の録音は、ブラームスが1889年に録音したハンガリー舞曲第1番のピアノ演奏による自作自演。
最初の職業指揮者と言われるハンス・フォン・ビューローの録音は無い(録音したという説もある)。

録音技術が発明されて約150年。クラシック音楽の演奏を聴けるのは最近の100年ほどである。
400年以上の歴史のなかで、精々100年しかないクラシック音楽の聴き方に「正統派」を名乗るのはおかしいだろう。
リュリの指揮、パガニーニのヴァイオリン、ショパンのピアノを聴いた人が名乗るならわかる。
ハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲を40枚ものCDで聴いて、演奏者について云々する輩は「正統派」ではないのだ。

なら、作曲家あるいは曲を云々するのはどうか?
楽譜があって、誰かが演奏さえしてくれれば聴ける。しかも、録音のおかげで日本では演奏されたことのない曲さえ聴ける。
少し前に、幅広く聴くことこそ「正統派」ではないか、といったことを書いた。しかし、これとて録音のお世話になっている。
生演奏を聴いて感動したものの、CDを買い求めて聴いてガッカリした経験は数知れずある。
棚に収まり切らず、机に平積みするほどのCDを聴いて、作曲家や曲について云々する輩も「正統派」ではないのだ。

新たな形式や表現方法が考えだされ、新しい楽器の発明により音色が豊かになり、民族音楽やポピュラー音楽を取り込んで多様化し、外部からの参入もあるクラシック音楽。
コンサートに出かけ生演奏を聴くだけでは、この多様性に対応することさえ不可能になっている。
クラシック音楽ファンに「正統派」という言葉がそぐわない時代ではないだろうか?

【More・・・】

-----------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[生演奏]
岩河三郎:  女声合唱のための「四つの抒情歌」~赤とんぼ、荒城の月、城ヶ島の雨、早春賦、初恋
エルガー:   愛の挨拶
大中恩:    女声合唱組曲「風花の舞」~風花の舞
岡野貞一:  朧月夜
高田三郎:  女声合唱組曲「遥かな歩み」
滝廉太郎:  花
中田喜直:  みほとけのおすがた
葉加瀬太郎: 情熱大陸
弘田龍太郎: そよ風に
ベートヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」~第1楽章
森正隆:    生きる
モンティ:   チャルダッシュ
山田耕作:  芬陀利華

[録音]
ヴェレス:     交響曲第4番「オーストリア」、同第6番
ムソルグスキー:展覧会の絵(アシュケナージ編曲版)

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんわ!
「正統派~」は人それぞれ解釈があるかなと思います。
ハチャさんの考えたこともわかりました。
そもそも私が発言した言葉から始まったわけですが
とても壮大なテーマになってしまい少し驚いています。
確かにこの長い歴史の中で考えれば何が正統派なのか
答えはないと思います。

めらにー |  2009.04.26(日) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

たびたび失礼します。
話は変わりますが・・・

葉加瀬太郎さんのコンサートに行かれたのですか?
情熱大陸は一度直接演奏を観てみたいと思っていました。
葉加瀬さんがヴァイオリンを持つととても小さくみえますよね!!
古澤巌さんも出演してましたか?
めらにー |  2009.04.26(日) 20:33 |  URL |  【コメント編集】

■聴き方も多様

バロックの頃は王侯貴族が王宮でクラシック音楽を楽しみ、古典派の頃は富裕層がコンサートに出かけ、庶民はハルモニームジークで楽しんでました。
やがて庶民もホールに足を運べるようになり、20世紀には自宅で、今では屋外で移動中にも楽しめるようになりました。
いづれはホロデッキでも楽しめるようになるでしょう。

このようにクラシック音楽だけでなく、聴き方も多様化しているので、この意味からも「そぐわなく」なっていると思います。

>葉加瀬太郎さんのコンサートに行かれたのですか?
いえいえ、私の先生がコンサートで「情熱大陸」を弾かれただけですよe-293
ハチャ |  2009.04.27(月) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。