2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.26 (Fri)

最後のレッスン

1995年5月に習い始めて13年半、きのう最後のレッスンを終えました。
レッスンをやめる理由は、十分な練習ができなくなったからです。

この夏以降、二重生活を送るようになって練習時間が極端に減ってしまいました。
平日の家では帰宅後の家事などに時間が取られ、練習時間がほぼ半減。しかも休日前夜は週末の家へ移動するので練習できません。
週末の家にもヴァイオリンを置いてあり、楽譜や譜面台など練習に必要な物は揃っているのですが、皆目と言ってよいほど練習していません。余暇の時間は、平日にはできない散歩や読書などに費やされています。
最近一週間では日曜日にオフ会があってヴァイオリンを弾いたものの、課題曲を練習したのはレッスン前日の1時間半だけでした。

ヴァイオリンを習い始めた頃は次のレッスンが待ち遠しく、与えれた課題以上に練習してレッスンに臨んでいたものです。
それが時間とともに、かつ難しくなるとともに、レッスンのために練習するようになってしまいました。本末転倒であることは分かっていても、レッスンを受けることがモチベーションの維持にもなっていました。それでも遅いなりにも少しづつ前に進んでいました。
いまレッスンをやめて問題になるのは、いかにモチベーションを維持して練習を続けるかです。

レッスンを終えて顔見知りの方々に挨拶をしていると、とあるアンサンブルに誘われました。
アンサンブルやアマオケもモチベーションを維持する方法として有効ですが、参加する以上はそれなりの責任があります。まして練習時間が取れなくてレッスンをやめるのですし、練習不足を理由に月に何度かある練習をむやみに休むわけにもいきません。

他の方法としてオフ会も考えられるのですが、集まりの性格上曲の弾き散らかしに近く、どの程度モチベーションを維持できるか分かりません。
アマオケやアンサンブルほど責任を感じず、オフ会ほど気軽でない、ボウイングや指使いを含め、曲づくりを検討しながら弾く勉強会のような集まりがあればと思います。

その前に、自分が強く意志を持つことが必要ですね。

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■お疲れさまでした

レッスン、やめられたのですね。
そうですね、現状では仕方がないことなのかもしれませんよね。
(・・いつかまた状況が整えば、そのとき再開すればいいですものね)
とりあえず、13年半、お疲れさまでした。

ハチャさんと同じく、私も、
勉強会のような集まりもあったら、と考えています。
楽しく気楽なアンサンブル会は、それはそれでいい気分転換になるのだけど
それとはまた別に、
モチベーションがアップされるような、怠け者の自分にハッパをかけるような(苦笑)
機会があってもいいんじゃないかなぁって^^
音楽の中身や表現方法について検討したり、基礎練習をしたり
ときには、雑談にも興じたり。。(笑)
よろしかったら、ご一緒にそういう方向性で やってみませんかー?
とは言っても、そんなに堅苦しいものではなく、
出来れば小さな規模で気楽~にやれればいいなぁ、とv-410

ご賛同いただけるようだったら、ぜひ、前向きに検討しましょうー(*^_^*)
フルフル |  2008.12.26(金) 14:29 |  URL |  【コメント編集】

■同好の士

記事をアップして1時間も経たないのに、早くも助っ人が現れましたね(笑)

>ご賛同いただけるようだったらぜひ、前向きに
もちろん大賛成です。
ってより、渡りに船のありがた~いお言葉ですv-290
ハチャ |  2008.12.26(金) 15:26 |  URL |  【コメント編集】

■最後の

レッスン終わられたんですね。
お疲れ様でした。13年半ですか。
私も今日、今年最後のレッスンでした。
私はまだまだ、先生にみていただかないとだめなので
これからもレッスンしていただきます。

ところで、勉強会いいですね。
でも堅苦しくなく、やさしところからね。
f |  2008.12.26(金) 23:08 |  URL |  【コメント編集】

■早くも二人目が

三人もいればアンサンブルもどきができそうですね。
前向きに検討してみます。
って、モチベーション維持へのご協力ありがとうございます。

>先生にみていただかないとだめなので
アマオケの練習が忙しくてレッスンをやめていった人は、「レッスンを受けてないと音程が怪しくなる」と皆が言ってます。
レッスンを続けることが大切なことは分かっているのですが・・・。
ハチャ |  2008.12.27(土) 16:10 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

はじめまして、ハチャさん。ブログを渡り歩いて、こちらにたどりつきました。興味深い記事だったのでコメントさせていただきます。

>「レッスンを受けてないと音程が怪しくなる」
私も音程の怪しくなっている一人です(笑)
私の場合は、レッスンは受けたいけど時間とお金の調整がつかないのと、社会生活上のプライオリティーの高いことが他にもあるということです。
オケやアンサンブルを渡り歩いてきましたが、個人的なレベルは、そこそこレベルアップしているようです。自分より上手い人は沢山いて、その方々に刺激を受けてきたからだと思います。

モチベーションの維持や技術の向上、あるいは音楽上の議論といったことを満足させるには、カルテット(弦楽四重奏)をお勧めします。カルテットはアンサンブルの究極的基礎ではないでしょうか。私は年に一回、カルテットでの本番機会に恵まれており、楽しくやっています。練習は、メンバーの日程調整をしながらお互いの都合のいい時にやっています。音楽上の議論をシビアにやることもありますが、しょせんアマチュアなので、それが演奏に上手く反映できることは稀です(笑) なにより楽しいことは、気さくな仲間とワイワイやれることでしょうか。
ただし、楽しくカルテットをやるには一定条件があると思うのです。それは、自分のレベルと同等以上の仲間と組むことではないでしょうか。上手いビオラやチェロを見つけ出すには苦労しますが、オケなんかで知り合った人に声をかければなんとかなると思います。

バイオリンの練習、頑張ってくださいね~
フリッツ |  2008.12.28(日) 09:11 |  URL |  【コメント編集】

■お疲れ様でした。

13年半前といえば私はまだ小学生か中学生になりたてのころです。
そのころからバイオリンを習われていたのですね。
なんか途方もない時間を感じます。
私の10年後は・・・?ってまったく想像できないですね^^;

バイオリンに限らず何かを習うということはそれ相応の時間が要りますものね。
私は比較的時間に余裕があるほうだとは思うのですが、やりくりに苦労しています。

勉強会はステキですね。
私は食事担当でしょうか!?
そのくらいしか役に立たないですが、開催される際は声かけてくださいね。
しょこら |  2008.12.28(日) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

■フリッツさん

ご返事が遅くなり申し訳ございません。
正月休みはネット環境のない生活を送っていましたので。

>カルテットはアンサンブルの究極的基礎ではないでしょうか。
私もそう思います。
ただ各パート一人だと負担が重いので、各パート2~3人で全員の音が聞き取れる規模の勉強会ができればと思っています。
でも、取り敢えずはヴァイオリンの練習からです。
年が明けてまだ一度もヴァイオリンに触っていないので。
ハチャ |  2009.01.06(火) 13:04 |  URL |  【コメント編集】

■パティシエが

>私は食事担当で
ってことは、「取り仕切る」ってことでしょうか?
すなわち指揮者?

>私はまだ小学生か中学生になりたてのころです。
若いe-2e-2
せめて今のしょこらさんの年齢ぐらいからヴァイオリンを始めてたら、もう少しは上手くなってたかしら?


ハチャ |  2009.01.06(火) 13:21 |  URL |  【コメント編集】

明けてしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

最後のレッスンだったのですね。
13年半、がんばられたんですね……お疲れさまでした。
その頃私は、下の子が生まれたばかりで、走り回っていました。
ああー、まだまだなあー(まだ3年弱)

さて、来週から別荘暮らしをすることになり、しばらくレッスンを
お休みすることにしました。
モチベーション維持の難しさ、自分もとっても感じていて、
このお休み期間がどう影響するのかな、といったところですが
勉強会はいいなあ!


ちゃいむ |  2009.01.10(土) 14:25 |  URL |  【コメント編集】

寒中見舞い申し上げます。
昨年はお世話になりました。今年も宜しくお願い致します。

最後のレッスンお疲れ様でした。
13年半もレッスンをしていたのですね。
私はもうすぐレッスン3年目で、長い間やってきたな~と思っていましたが、まだまだですね(笑)

13年半前の私は、ランドセル背負って、毎日走っては転んでいました。今と行動が同じ…orz
ピアノでは、バイエルとハノンを練習していた頃です。

私の10年後、新しいヴァイオリンでクロイツェルを練習していたいです。
砂季 |  2009.01.11(日) 15:32 |  URL |  【コメント編集】

■惰性です。

>13年半、がんばられたんですね
だらだらと13年半です。
昨年は入院で5ヶ月弾いてませんし、過去には子供の入院で1年弱レッスンを受けなかったこともありましたからね。
でもモチベーション維持だけでも値打ちがあったと思います。
例年なら正月3ケ日には弾いていたのに、今年は10日になってしまいましたから。
ハチャ |  2009.01.13(火) 16:34 |  URL |  【コメント編集】

■これからですよ!

>もうすぐレッスン3年目
これからが、今までにもまして楽しくなる頃ですe-293
CDで聴く曲が課題になってきますからね。

>私の10年後、新しいヴァイオリンで
チャイコフスキー・コンクールに出場しましょうv-237
年齢制限は32歳ですから、まだまだ大丈夫ですよ(笑)
ハチャ |  2009.01.13(火) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

■お疲れさまでした

レッスン、お疲れさまでした。
またいずれ、レッスンを再開することもあるかもしれませんね。

私は子供が一人で寝付くようになったら
今よりも練習時間を長くとりやすくなると思うので、
そのころからレッスンに通いたいなあと思っていますが、
いつのことになるやら・・・

勉強会は、近ければ、私もぜひ混ぜていただきたいところですね~。
レッスン、発表の場、練習仲間などがモチベーションの鍵だと思うのですが、私には今のところどれもありません。(^^;;
c-tail |  2009.01.20(火) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

■鑑

>またいずれ、レッスンを再開することもあるかもしれませんね。
二重生活が解消されれば再開するつもりでいますが、そのとき先生に空き時間があるかが問題です。

>レッスン、発表の場、練習仲間などがモチベーションの鍵だと思うのですが、私には今のところどれもありません。
それで続けられるc-tailさんは独習者の鑑ですよ!
私も見習って・・・と思ってはいるのですが。
爪の垢を少し分けてくださいv-421
ハチャ |  2009.01.21(水) 23:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。