2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.26 (Wed)

コンサート行脚

カテリーナ

カテリーナ・マヌーキアン(vn) エドゥアルド・ トプチヤン指揮 アルメニア国立フィルハーモニー管弦楽団

こんなハード・スケジュールは久しぶりだ。
20日間一日おきに同じホールへ、モーツァルトばかり聴きに通ったとき以来だと思う。
当初の予定は、自宅(A)⇒西宮⇒自宅(A)⇒新宿⇒ホテル⇒「?」⇒自宅(A)。
せっかく東京へ行くのだから一泊して「?」を埋めるつもりだった。
それが、自宅(B)⇒西宮⇒千里⇒夜行バス⇒新宿⇒自宅(B)⇒大阪⇒自宅(A)に。

バーンスタインの交響曲第2番「不安の時代」は、先々月の交響曲第3番「カディシュ」に続く意欲的な公演。二度と聴けない可能性も高く、春にはチケットを入手していた。
スタートする予定の自宅が変わり、昼食を済ませて西宮へ。終演後、千里へ。

今月初め、ヨーロッパ在住の知り合いのピアニストから帰国コンサートの案内が。
少なくとも年に1回は会うのだが、去年の夏以来会っていないし・・・西宮のコンサートと同じ日。
時間帯が違っているので行けなくはない。
夕食を取りたかったが、初めての場所なので安全策を取ってホールへ。
開演には時間があったが、食事を取るほどの時間もなかった。
終演後、挨拶代わりに少し話しを。プログラムについて意見を求められたが、ドビュッシーやシェーンベルクの管弦楽をピアノ編曲したメニューは楽しめた。

夕食を済ませ、夜行バスに乗り込む。
翌午前はCDショップへ。そして新宿へ。


この日のチケットを入手するには予想外に手間がかかった。
上の写真のソリスト、指揮者&オケで大阪での演目はチャイコン。
この組み合わせでハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲を演奏しないことはない、と全国ツアーの日程を調べてみるとこの日だけだった。この時点で東京行きが決定した。
1階ど真ん中の座席で聴き、サイン(写真の上がソリスト、下が指揮者)も貰いました。
握手をして東京駅へ。

この日の夜はとある美人と飲みに行く筈だった。

「?」が決まらず、神奈川、埼玉、千葉まで探してもない。アマオケや学生オケにまで範囲を広げてもない。
じゃぁ帰路にと、静岡、愛知、岐阜まで調べたもののやはりない。
そこへ先生から、大阪で室内楽の演奏会を教えられたのは1週間前。
先生とよく共演している仲のいいヴァイオリニストで、ハチャトゥリアンを演奏するという。
すぐ美人に断りのメールをいれ、ホテルをキャンセル。
自宅(B)に戻り、翌日の会場へ。
Cl、Vn、Pのトリオという珍しい組み合わせで、ミヨーの組曲から始まりました。
この組み合わせの曲が少ないため生演奏で聴く機会も少なく、ミヨーは初めて聴く。
そして最後にハチャトゥリアンの三重奏曲が演奏され、今回の行脚の締めくくりの曲となった。


今日、別の海外在住のピアニストからエアーメールが届いた。
年明け早々に帰国コンサートを開くと・・・でも、ベートーヴェンやショパンではなぁ~

【More・・・】

-----------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[生演奏]
カユザック:         カンティレーヌ
F.クープラン:       組曲~第1曲・第4曲
シェーンベルク:      室内交響曲第1番(シュトイアーマン編)
シモネッティ:        マドリガル(vn,cl&p版)
チャイコフスキー:     交響曲第4番、バレエ音楽「くるみ割り人形」~「トレパーク」
                同~「行進曲」(黒田亜樹編)
ドヴォルザーク:      交響曲第9番「新世界より」
ドビュッシー:        牧神の午後への前奏曲(ボルヴィック編)
                亜麻色の髪の乙女(ハルトマン編)
ハチャトゥリアン:      バレエ音楽「ガイーヌ」~「剣の舞」、同~「レズギンカ」
                ヴァイオリン協奏曲、三重奏曲
バッハ:           アヴェマリア(グノー=黒田亜樹編)、主よ人の望みの喜びよ(ヘス編)
バーンスタイン:      交響曲第2番「不安の時代」、「キャンディード」序曲
                「ウェスト・サイド・ストーリー」~「サムウェアの主題による変奏曲」
                (フォンテーヌ編)
ピアソラ:           リベルタンゴ(vn,cl&p版)
                 リベルタンゴ=アディオス・ノニーノ(黒田亜樹編)
プロコフィエフ:       組曲「3つのオレンジへの恋」~行進曲(ハイフェッツ編)
ボロデイン:         歌劇「イーゴリ公」~「だったん人の踊り」
マスネ:            タイスの瞑想曲(マルシック編)
ミヨー:            組曲、スカムラーシュ(cl&p版)
モーツァルト:        きらきら星変奏曲、トルコ行進曲ジャズ(サイ編)
ラヴェル:          ハバネラ形式の小品(cl&p版)
リスト:            リゴレット・パラフレーズ
リムスキー=コルサコフ:歌劇「サルタン皇帝の物語」~熊蜂の飛行(cl&p版)

[録音]
カリンニコフ:   交響曲第1番、同第2番
カレトニコフ:    レント・ヴァリエーション
カンチェリ:     交響曲第4番「ミケランジェロの思い出に」、同第5番
カンプラ:      レクイエム
貴志康一:     バレエ音楽「天の岩戸」
            大管弦楽のための「日本組曲」~第3曲「道頓堀」、第5曲「花見」
シェーンベルク:  室内響曲第1番、室内交響曲第2番
シマニスキ:    ピアノ協奏曲
ジョリヴェ:     オンド・マルトノ協奏曲
ペレーツィス:   ピアノ組曲第1番
ボルトキエヴィチ:交響曲第1番
ミエルク:      交響曲
メイエル:      ヴァイオリン協奏曲第1番
メシェム:      交響曲第1番、同第2番、「変人・魔法の鳥」序曲
メトネル:      ピアノ協奏曲第1番、同第2番、同第3番「バラード」、ヴァイオリン・ソナタ第1番
            同第2番、ピアノ・ソナタ第5番、同第10番「回想」、同第11番「悲劇的」
メラルティン:   交響曲第1番、同第3番、同第5番「シンフォニア・ブレヴィス」、同第6番
            「眠れる美女」組曲、抒情組曲第3番「ベルギーの印象」、ヴァイオリン協奏曲
メリコフ:      交響曲第2番「ドミトリー・ショスタコーヴィチに献ぐ」
ロット:       交響曲第1番

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

移動は大変そうですが、
充実したお時間を過ごされたのですね

ハチャさんの最近お聴きになった曲、
ほとんど知りません^^;;(特に「録音」のほうは~)
そら |  2008.11.26(水) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

はい、充実した3日間でした。4日間もヴァイオリンに触れてないというオマケもありますが・・・。

すみません、変な曲(作曲家に失礼かな?)ばかりで。
録音のほうは、どうしても普段聴く機会の少ない曲ばかりになってしまって。
ハチャ |  2008.11.26(水) 22:51 |  URL |  【コメント編集】

あら、ハチャさんはベートーヴェンやショパンでは
物足らないんですねぇ(笑)
やっぱり現代曲がお好みなのですかー?

それにしても、すごい強行軍のコンサート行脚ですね。
やっぱり好きなことだから、疲れないのかナ?(*^_^*)

美人さんに モテモテで・・ さすがですネ~(笑)
フルフル |  2008.11.26(水) 23:48 |  URL |  【コメント編集】

>ベートーヴェンやショパンでは物足らないんですねぇ(笑)
タダなら別ですが、お金払って超有名曲ばかりではねぇ・・・。

>美人さんに モテモテで・・ さすがですネ~(笑)
料金を払って聴きに行ってる間だけね(笑)
女性ピアニストとは言ってないのに、よく美人と分かりましたね!
ハチャ |  2008.11.27(木) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして、cheと申します。

強行軍のコンサート行脚も凄いですが、きいていらっしゃる音楽の深さに圧倒されました。
僕もかなり色々きいているつもりでしたが、ハチャさんのきいている曲のうち、1~2割くらいは僕の知らない作曲家が含まれています。

僕はまだ、バイオリンを始めて1年たっておりませんが、ハチャさんを見習って頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。
これから過去の日記も読ませていただきますね。
che |  2008.11.27(木) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

いらっしゃいませ。

>音楽の深さに圧倒されました。
深さはありません。せいぜい踝が浸かる程度ですよ。
広さは多少あると思いますが、世の中はルービンシュタインの交響曲第2番ほどに広いですからね。

この病気感染力は弱いですが、一度罹ると長患いになりますから、ヴァイオリンも含め、私を見習うのは止した方が賢明だと思います。
ハチャ |  2008.11.28(金) 00:30 |  URL |  【コメント編集】

幸せなハードスケジュールですね♪
お疲れ様でした。

>じゃぁ帰路にと、静岡、愛知、岐阜まで調べたもののやはりない。
こういう時に限って、予定が入らないものですよね~。
ちなみにこの時期、愛知では、春月迷演奏会が毎日開演中です。曲目は変デル様と怪ザー様。演奏聞いたら、救急車で運ばれる程の素晴らしい演奏っぷりです(笑)
次回、暇になった際はいらっしゃって下さいね(笑)
春月砂季 |  2008.11.28(金) 00:33 |  URL |  【コメント編集】

>愛知では、春月迷演奏会が毎日開演中です
もちろん知っております。
希望すれば、たとえ客が一人でもリサイタルを開いてもらえることも(笑)

お願いしようと思ったのですが、何故か砂季さんとこのコメント欄を開くとフリーズしてしまって。
ブログは読めるんですけどね。
ハチャ |  2008.11.28(金) 00:57 |  URL |  【コメント編集】

ハチャさん そんなに強行軍して大丈夫なんですか?^^;

音楽に関しては何もかも半端じゃなく凄いですね
もうチンプンカンプンです(汗)

私は気に入った曲に当たれば同じのを延々何ヶ月も聴いたりするのでちっとも聴く曲数が増えませんわ><
のみや |  2008.11.29(土) 01:17 |  URL |  【コメント編集】

好きなことでの強行軍だから大丈夫ですよ。
仕事ならとても、とても・・・。
でも、来年までコンサートはお休みです。

メールありがとうございます。了解しました。
ハチャ |  2008.12.01(月) 23:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。