2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.19 (Thu)

基礎レッスン #9

【自主練習】
《新しいバイオリン教本・第1巻》ー別れ、白ばらの匂う夕べは

【レッスン】
《クロイツェル42の練習曲》ー第2番

前々回(前回は選曲に時間を費やし出来なかった)に続き、最初の音だけがスタッカートで、以降2音ずつがスラーの奏法(7番)。
スラーの後半のディミヌエンド&短めを意識しながら一通り弾き、OKになるかと思いきや・・・。
「スラーを意識して」と指示があって、ポジション・チェンジの始まるところから再度。
途中から先生が入ってくると、つられてスラーも上手く弾ける。
そして音程の注意はあったもののスラーに関してはなく、次もスラーの混じった奏法だからと思いますが、一応合格。

先生と合わせて弾いて気付いたことは、スラーの途中にポジション・チェンジがあるとディミヌエンドが出来てないようです。
また、スラーの最初の音をある程度大きく弾かないとディミヌエンドが不十分になり、ベタ~っとした演奏になってしまうようです。


後半は発表会の選曲。
今回はモーツァルトのソナタも持って行ったので3曲での比較。

☆モーツァルト「ヴァイオリン・ソナタ第34番第1楽章」
クロイツェルと並行して練習するにはちょうど良い曲。
発表会用としては3曲の中で最も粗が目立ち易い曲。
私としては16分音符の連続するところで指が動くか気に掛かるところ。

☆リリー・ブーランジェ「ある春の日の朝に」
春らしく軽快に弾けるかがポイント。
無調(調性感はある)で臨時記号いっぱいのうえ、複付点音符もあり上手くリズムに乗れるか?
ピアノと合わせるのも難しそうな気がします。

☆グラズノフ「瞑想曲」
演奏時間のわりにポジション・チェンジが多く、最後は11ポジで終わる。
前回指使いを書き込んでもらったので弾いてみましたが、5ポジ以上での移動も多く、ポジション・チェンジに悩まされそう。
先生に「押さえるところが1mm違えば半音違いますよ」とか、「髪の毛1本分高く」と言われそうでチョット意欲減退気味。(もちろん口には出さず。)

最後に「ある春の日の朝に」の指使いを書き込んでもらい、前半を書き込んだところでタイム・リミットになりレッスン終了。

【More・・・】

-----------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
朱践耳:交響曲第4番「6.4.2-1」、交響的組曲「貴州の山々でのスケッチ」
     交響的幻想曲「真の受難者たちの思い出に」

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

最近チョコチョコ1巻弾いてるのですけど
思った以上に弾けなくてがっかりしてます^^;

 あらためで うまい選曲してあるなぁと思いますわ。
簡単そうでしっかり弾けないと綺麗にならないのが多いです><
のみや |  2008.06.21(土) 13:44 |  URL |  【コメント編集】

■進歩?

>うまい選曲してあるなぁ
振り返ってみると教則本の構成の巧みさや狙いがよく理解できますね。
習っているときは必死で分かってかったのですから、それだけ進歩した証拠かな?って思ってます。

でも「白本」は第4巻後半から急激に難しくなります。
この理由が理解できない・・・ってことは、今のレベルはこの程度ってことかな?
ハチャ |  2008.06.22(日) 14:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。