2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.15 (Tue)

ピアニストの娘

阿木慎太郎の小説に「ヴァイオリニストの息子」がありますが、こちらはピアニストの娘の話。

このピアニストは私のかつての先生であり、高校の同級生で同窓会で久しぶりに会いました。
高校卒業後、独学でピアノの練習を始めバイエルの60番台を練習している頃に再会し、音大へ進んだ彼女に無料で教えてもらっていました。
無料というのもあまりなので、ピアノ・コンサートに招待したりはしましたが。
ツェルニーの30番まで1年あまりレッスンを受けていましたが、彼女は教えたことも、コンサートに行ったことも覚えていませんでした。

音大卒業後は高校で教師していて、今は家でピアノを教えているそうで、「もう一度習いに来る?」なんて言ってましたが。
ちなみに、なぜレッスンを止めたのかお互い覚えていませんでしたが、私はその後も独学でピアノの練習はしていました。
ただモーツァルトのイ短調ソナタを練習している頃に妹が結婚し、ピアノを持って行っしまったので私のピアノはそこで終わってしまいました。

さて、彼女の娘さんですがヴァイオリンを弾いています。
そのことを知ったころ娘さんは高校生で、目指している音大が私のヴァイオリンの先生が卒業した音大でした。
そして昨年、希望どおり合格しましたが、なんと娘さんの担当教授が私のヴァイオリンの先生の先生でした。
入学してヴァイオリンや弓も新しく買ったらしいのですが、楽器は私の物と同じ頃の制作年代ですが、弓が凄いのです。
オールド・ボウで300万円!
楽器の半分以上の値段です。
今までに落としたりぶつけたりして何本も折っているそうで、娘の身より毎日学校を往復している背中の荷物の方が気になるようです。

今回の同窓会では、大フィルでヴァイオリンを弾いている同級生がいることも知りました。

【More・・・】

-----------------------------------------------------------------------------------

最近聴いた曲
[録音]
アホ:     交響曲第5番、交響曲第7番「昆虫」、交響曲第9番、チェロ協奏曲
シンディング:ヴァイオリン・ソナタ ハ長調、ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調、組曲ヘ長調
フレンニコフ:交響曲第2番

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

>今までに落としたりぶつけたりして何本も折っているそうで…
300万の弓を同様に折ってもらっちゃ困りますものね…。親が娘さんよりも背中を気にする気持ちがわかります(笑)
結城瑠奈 |  2008.01.16(水) 01:14 |  URL |  【コメント編集】

■娘にすれば

「どっちが大事なんだぁ~」と言いたいところでしょうね。
グランド・ピアノが2台もある家だから、母親にすれば楽器も相当大事なんでしょうが…。

遅ればせながら、成人式おめでとうv-314
でも、まだ二十歳になってないからお酒は飲んじゃダメだよ(笑)
ハチャ |  2008.01.16(水) 01:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。