2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.23 (Tue)

河川敷

寒い間の散歩は街中だったのが、暖かくなるとともに河川敷や堤防上を歩くことが多くなりました。いつも携帯オーディオで音楽を聴きながら歩いています。
他の散歩中の人も、ジョギングしている人も、自転車で走り抜けていく人も、多くの人が音楽(とは限らない?)を聴きながらです。

音楽を聴いてる人ばかりではありません。
を散歩させている人。河川敷のグランドで野球の試合やサッカーの練習を楽しんでいる人。テニスに興じている人もいます。
時には楽器の練習をしている人も見かけます。多いのはアコースティック・ギターとトランペットです。近くの公民館からは和太鼓の音も聞こえます。
ギターは堤防の斜面に座り込んで、河川敷を見下ろすように。しかも大抵は二人で。
トランペットは一人で、河川敷の河辺に近いところで川に向かって吹いてます。なぜか夕方に見かけることが多いのですが。

ヴァイオリンや木管楽器などは出会ったことありませんが、やはり直射日光が気になるからでしょうか。
しばしば見かける唯一の木管楽器があります。それは、バグパイプ
結構大きな音で、500mぐらい離れていても聞こえてきます。たとえ休日の昼間でも、とても家では練習できないのでしょう。
そして、当然のように歩きながら吹いています。これは他の楽器と大きく違うところかも知れません。

先日はイヤホン越しに大きな音が聞こえてきました。何事かとイヤホンを外し、音の聞こえるほうに目をやると、サッカーの練習をしている隣で吹奏楽団がマーチングの練習をしていました。
「こんなところで迷惑な」と思っていると、マイクを通して聞こえてくる声に覚えがありました。なんと淀川工科高校の吹奏楽部でした。
しばらく練習の様子を見ながら聴いていました。

散歩中に学校の傍を通っても、部分練習やパート練習の音しか聞こえてきません。コンサートに足を運んだこともないので、生で演奏を聴いたこともありません。
この日は思わぬことに、「世界に一つだけの花」と「明日があるさ」を通して聴くことができました
そして演奏が終わると、どこからともなくバグパイプの音が聞こえてきました。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

00:00  |  聴く  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.09 (Tue)

発見!

勉強会の課題曲「モーツァルトのアダージョ」の原曲は、『グラスハーモニカのためのアダージョ K.356(617a)』です。
http://www.youtube.com/watch?v=dE_MZzvigd4
〔音量に注意!以下同じ〕

グラスハーモニカとはこんな楽器です。
http://www.youtube.com/watch?v=A9t1jc6pIuc

ピアノで演奏しているのを聴くこともあります。
http://www.youtube.com/watch?v=nvA8GIAVvuM

ヴァイオリン三重奏を見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=55AJ3gwkOvI

けっこう上手いですね
勉強会はこの演奏を超えられるのか
って、どんなレベルやねん

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.05 (Fri)

第2回勉強会オフの案内

コンセプトは『アマオケやアンサンブルでは荷が重い、でもオフ会よりじっくり取り組んで弾きたい

日時:7月11日(土)午後1時~5時
場所は阪神間

内容は
指使いやボウイングの検討
パート分けして合奏
各パートの音を聴く練習
簡単な初見視奏
など

課題曲はテレマンのメヌエット
第1回の宿題はモーツァルトのアダージョの第1パート

参加希望の方はコメントまたは左下のメール・フォームからお願いします。

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.03 (Wed)

第1回勉強会オフ(後編)

休憩に入るとすぐにおやつが出てきました。
そんなことはスッカリ忘れてました。皆さんスミマセン。

おやつを食べながらの話題は肩当て。
フルフルさんがブログに何度か書かれているヴァイオリンがズリ落ちる問題。
他の人の肩当てを順に借りて付け、構えては「あ~でもない、こうでもない」と。
休憩時間の大半を費やしたものの、予想通り結論は出ずじまいでした。

休憩後は初見視奏
そもそも勉強会を思い立ったときには、初見視奏なんて考えてもいませんでした。
4月のオフ会のときにフルフルさんが持ってこられた「First Trio Album For Three Violins」を見て、《コレは使える》と思ったのでした。しかも、合奏曲と同じ三重奏でちょうど良い
私自身もまったくの初見で弾きたかったので、このコーナーに限り曲の選択はフルフルさんにお願いしました。

譜面をテストよろしく裏向きで配り、自己申告でパートを決め、いざ視奏開始。
1曲目を弾き終えると、フルフルさんから「アーティキュレーションを意識して」と提案が。譜面にはないものの、上昇音階ではクレッシェンドを、下降音階ではデクレッシェンドを意識しながら2回目。
全部で5曲ありましたが、1回弾く度に「この曲は裏打ちを意識して」などフルフルさんから譜面にはない指示があり、各曲2回目はそれを意識しながら弾きました。
一度弾いただけで音符の裏に隠されたものを読み取るとは、さすがフルフルさんです

初めてなので易しい曲を選んでくださったと思いますが、予想外に上手く弾けました。
ただ1曲、全曲がピッチカートの曲は案外難しく、この曲だけはスタッカートで弾きました。

初めてのことで時間配分の見当をつけるのが難しかったのですが、ここまで終えて残り時間は15分でした。
楽譜を見ながらCDを聴き、次回の課題曲を決めたかったのですが、その余裕はありませんでした。
片付け、会場を後にして、次は食事&です。

時間が早いのでお客は少なく、注文した料理もすぐに出てくる。
食事しながらの話題はレッスンや教本のことなど。
てるてるさんは、オフ会の代償(?)としての翌日の家族サービスのため、一足先に帰られました。
残る4人は話しに夢中で、お客が増え混雑し始めたことも気付かず、4時間も居座っていました。

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。