2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.31 (Fri)

独身生活

別荘から戻って早や1ヵ月半。
そして独身生活になってからも1ヵ月半。
今までの経験から、退院後ヴァイオリンを弾き始めるまで多少の時間がかかることは分かっていました。
しかも、戻るなり二重生活が始まることにもなっていたので、スムーズにスタートできるように準備していたのですが・・・。

1ヶ月の予定の入院から10日も早く戻ったところ、タイミング良く「アンサンブルするの」の開催があり、早速参加して上手くスタートを切ることが出来ました。
翌日には教室の発表会を聴きに行き、先生とお会いして10月からレッスンを再開すことになりました。
こうして約2ヶ月ぶりとなるレッスンに向けて練習を始めました。
こなすべき家事も放ったらかしで、数日分溜まると練習を諦めて家事をこなす。
休日になると家族の元へ帰り(行き?)、家事をしないので余分に練習できる。
こうして過ごした結果、10月初旬のレンッスンはバッチリ一発で合格でした。

9月中は滅茶苦茶なリズムの生活でしたが、休日に帰っていると布団が干せないなどの問題もありました。
10月からはリズムを保った生活をしようと、土日の2日間帰るのはやめて1日だけにしました。
また引越し後に空いた部屋の掃除や片付けも始めました。
ところが仕事を終えて、食事、洗濯、掃除、入浴までこなすと、もう時間が残ってない。
ヴァイオリンの練習やPCに向かうことはおろか、ニュースや新聞も充分には消化できなくなってしまいました。
こうして10月2回目のレッスンは不満足な結果に。
そして生活のリズムが安定してくるにつれ、ヴァイオリンを触らない日が3日、5日と続くようになり、とうとうレッスンをキャンセルする事態に。

このままでは一向にヴァイオリンが弾けないと、洗濯機を動かしている間に夕食を摂るなどして時間を作り、一昨日10日ぶりにヴァイオリンに触ることが出来ました。
こうして昨日も何とか触ることが出来ましたが、今日は家族の元へ帰るので触れません。
家事を要領よくこなせるようになるまで、ヴァイオリンとのお付き合いは忘れない程度になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。