2007年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.31 (Thu)

5月のレッスン

今月のレッスンは意外に前進した。
11ポジの箇所を通過すると、あとは曲の最後まで殆ど16分音符の連続である。しかし似た音形が連続し、ポジション移動の少ないことが早く進む結果となった。

6頁目では5ポジから1ポジへの移動だけ、7頁目では1ポジから3ポジ、4ポジと移るだけ。4小節ごとに音形が多少変わるだけで覚えてしまえば早い。
ただ、音形にあまり変化がなくこの間1指を押さえたままになり、ここばかり練習していると人差し指が痛くなってくる。先生は「速く弾けるようになると解決する」と仰るが、♪=264のスピードではとても弾けるものではない。

実際に正しく弾いているのかとCDを聴いてみると、ちゃんと弾いている。当然といえば当然だが。
この部分はメロディーがオケに移っており、独奏Vnは伴奏のような感じなので弾いても聴いても面白くない部分でもある。

続く8頁目はいきなり7ポジ4指ラから始まる。練習の時は正しい音を取ってから始めるが、この直前30小節はオケだけなので実際には正しく音を取って始められるのか疑問である。
この楽章はロンド形式であるがこのあとは主題再現部のような箇所で、ここさえクリアすればあとは以前に出てきたメロディーである。
レッスンはまだ8頁目中ほどまでであるが、この頁は終わったも同然である。

残すは9頁目、10頁目の見開きだけとなるが、先生が「アクロバティックな指使い」と称した箇所がこれからである。ただ、先生には早く終わらせようとしている節が感じられる。
発表会に出場させようという魂胆か?
スポンサーサイト

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.25 (Fri)

発表会

再インストール後、PCの調子がどうも良くない。
やたら重くなっているし、インストールしたソフトは最新ヴァージョンに自動更新され、画面の様子が変わっていて使い難い。
おまけにダウン前に書きかけの記事は消えてしまうし、その後に書いた記事も消えてしまった。
PCと向き合う気力が失せてしまう。

そんな所に、例年のことではあるが発表会の案内が回ってきた。
しかし今年はタイミングが悪く、気持ちとしてはパスしたいところである。

今レッスン中の第3楽章はおよそ7割ぐらいまで進んでいる。ここまで3ヶ月半ほど掛かっているので、残る3割にまだ2ヶ月は掛かるだろう。おまけに先生が「アクロバティックな指使い」と称した箇所もこれからである。しかも速いところでも半分、遅いところでは3分の1程度のテンポでしか弾けない。
この状態では第3楽章を9月の発表会で弾くことは不可能だ。

とすると、一時中断して発表会用に他の曲を弾くかということになるが、今の中途半端な状態で中断すると再開するときが怖い。かと言って、並行して新しい曲に取り組むには時間が少なすぎる。
では、今までに練習した曲を弾くか。といっても今の前にレッスンを受けた曲はモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ第28番で、すでに一昨年の発表会で弾いている。
残るはハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲第2楽章しかない。

第2楽章はふつう演奏時間が12~3分になる。しかし、私が最難関部を弾けるテンポでは15分を超えそうである。
発表会で演奏された最も長い曲はヴィターリのシャコンヌだと思うが、この曲は10分を少し超える程度。
モーツァルトのソナタは私以外にも数人弾いているが、全員繰り返しを省略し、9分台の演奏に収まっている。
15分では先生が許しても、教室側に拒否されるだろう。

ここで振り出しに戻ってしまう。
遅くとも来月中には決めなければならないが、やはりパスしたいのが本音。
去年パスしたときには周りからあれこれ言われたし、2年続けてパスもし難い。
ああ~、どうしたものか。

テーマ : バイオリン ジャンル : 音楽

00:00  |  弾く  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.08 (Tue)

本末転倒?

PCがダウンしてしまいました
夕方までは機嫌よくしていたのに、夜電源を入れても訳の分からない英文が表示されるだけでした

原因がソフトにあるのかハードにあるのか分からず、購入店に電話して教えてもらった方法で復旧を試みるも何の音沙汰もなし。ハードが原因の可能性もあるので購入店に持ち込むことになり、ようやくソフトに何らかの異常が発生したらしいことが判明。
結局、大したデータが入っているわけでもないファイルの消失を覚悟で再インストールすることになりました。

昨夜、ソフトのインストールとネットへの接続などを終え、今日は消失したデータの復旧に取り組んでいました。
ここにリンクしているサイトや日頃訪れているブログは容易に見つかりましたが、資料として利用している(特に海外)サイトが見つかりません。倉庫に積み上げる予定であったデータも幾つか紛失してしまいました。
完全復旧(?)までは相当時間が掛かりそうです

ところで、PCは主にヴァイオリンやクラシックについての交流や情報収集に利用しているわけですが、購入店に持ち込むまでの3日間PCに触れることはありませんでした。
この間、普段より練習できたし、音楽も聴けました。
これって本末転倒でしょうか

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

00:00  |  未分類  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。